VSE の配信時E-mail スキャン(Lotus Notes)が有効になっていると、Lotus Notes クライアントのパフォーマンスが低下する
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.0i
OS Windows 問題番号 VE06092901

問題の詳細
VSE の配信時E-mail スキャン(Lotus Notes)が有効になっていると、Lotus Notes クライアントのパフォーマンスが低下する場合があります。

原因
Notesクライアントを通じてサーバ上に作成・アクセスさされた全てのドキュメントをVSE 8.0i がスキャンするためです。
ネットワーク帯域や通信速度に依存するため、全ての環境でこの問題が発生するわけではありません。

ノート:過去のVSEバージョンではLotus Notes データベース内をスキャンする機能を持っていません。

回避策
下記の手順で、サーバ上のドキュメントをスキャンしないように設定してください。

  1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] で、regedit と入力し、[OK]をクリックします。

  2. 下記のレジストリキーを参照してください。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Network Associates\TVD
    \Shared Components\On Access Scanner\Vshield\E-Mail Scan]

  3. 左枠より、Vshield\E-Mail Scan を選択します。

  4. 右枠の空き部分を右クリックし、[新規] - [DWORD値] を選択します。

  5. DWORD値の名前として、下記の名称を入力してください。
    NOTES_OAScanServerDataBases

  6. [Enter]キーを押下します。

  7. 作成されたDWORD値「NOTES_OAScanServerDataBases」を右クリックし、修正を選択します。

  8. [値のデータ]欄に「0」を入力し、[OK]をクリックします。

  9. 続けて、右枠の空き部分を右クリックし、[新規] - [DWORD値] を選択します。

  10. DWORD値の名前として、下記の名称を入力してください。
    NOTES_OAScanServerMail

  11. [Enter]キーを押下します。

  12. 作成されたDWORD値「NOTES_OAScanServerMail」を右クリックし、修正を選択します。

  13. [値のデータ]欄に「0」を入力し、[OK]をクリックします。

  14. レジストリエディタを終了し、Lotus Notesクライアントを再起動します。

掲載日 2006/09/29

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間