VirusScanEnterpriseなどWindows インストーラサービスを利用している製品が正常にアンインストールできない場合の対処方法
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version ALL
OS 2000, 2003, XP, Vista, Windows 7, 2008 問題番号 VE07012901

--- 2010年07月15日更新

製品が正常にアンインストールできない場合には以下の手動削除手順をご実施ください。

VE09033002 VirusScan Enterprise 8.7iの手動削除方法
VE09031602 VirusScan Enterprise 8.5iの手動削除方法
VE09031601 VirusScan Enterprise 8.0iの手動削除方法

Microsoft社より Windows Installer Cleanup ユーティリティ の提供が2010年7月9日にて中止されたため、本方法での製品アンインストールができなくなりました。(詳細につきましてはMicrosoft社より公開されているKB290301をご確認ください。)

--- 2007年01月29日掲載

VirusScanEnterpriseやAlertManager等Windows インストーラサービスを利用している製品が正常にアンインストールできない場合の対処方法をご紹介します。

※本文書は企業のIT管理者が実施する事を前提としています。システム構成を変更する操作を含むため、通常の方法では対処できない場合のみ実施してください。

  1. MicroSoftのKB290301から"Windows Installer Clean UP ユーティリティパッケージ"を(ファイル名 msicuu2.exe)ダウンロードする。

  2. ダウンロードした msicuu2.exe を実行し、Windows Installer Clean UP ユーティリティをインストールします。

  3. [スタート] - [プログラム] - [Windows Install Clean Up]を起動します。

  4. 表示された項目の中から、アンインストールできなくなっているMcAfee製品を選択し、[Remove]を押します。
    複数存在する場合には、手順4〜5を繰り返します。

  5. 警告画面が表示されます。[OK]を押します。

  6. [Exit]を押して、画面を閉じます。

  7. 以下のフォルダの中身を一旦別の任意のフォルダに移動します。
    %windir%\installer
    %temp%

  8. アンインストールできなくなっていたMcAfee製品をインストールし、Windowsを再起動します。

  9. 手順8でインストールしたMcAfee製品を[アプリケーション追加削除(WindowsXP/2003の場合[プログラムの追加と削除])]から、 アンインストールします。

  10. 再度手順8を繰り返します。

掲載日 2007/01/29
更新日 2010/07/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間