エラー「Common Updater サブシステムの初期化に失敗しました… 」
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.0
OS - 問題番号 VE07040203

自動アップデートを実行した際に、下記のようなエラーが表示される。

「Common Updater サブシステムの初期化に失敗しました。
McAfee Framework Service が実行されていることを確認してください。
McAfee Common Framework のエラー 800800052 で発生しました。」

原因
インストールに失敗している場合などで、以下のファイルが破損した場合に発生したします。

FrameworkManifest.xml

回避策

FrameworkManifest.xmlを上書きコピーします。

  1. Administratorでログオンします。
  2. コントロールパネル管理ツールからサービスを起動し、下記のサービスを停止します。
    McAfee Framework Service
  3. 他の正常に動作しているPCから「FrameworkManifest.xml」をコピーします。
    初期設定で下記のフォルダ内に保存されていますので、上書きコピーします。
    C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Network Associates\Common Framework
  4. 手順2で停止したサービスを開始します。
上記で改善されない場合は、Agentを再インストールします。

掲載日 2007/04/02

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間