w32/Zhelatin.gen!eml が検出され、メールデータごと削除される
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.5i
OS Windows 問題番号 VE07100201

問題の詳細
Becky!や、Outlook Expressのようにメールフォルダを一つのファイルとして管理するメーラーをご使用になっている場合、w32/Zhelatin.gen!emlに感染したメールを受信すると、他のメール情報を含むメールデータごと検出/削除される場合があります。

これは、w32/Zhelatin.gen!emlに感染したメールの情報をメーラーがデータファイルに書き込んだ際に、オンアクセススキャンによりそのデータファイルを感染したファイルとして検出し、設定されたアクションを実行するためです。

回避策
メーラー、およびデータファイルをオンアクセススキャンの除外対象として登録していただくか、検出時のアクションを「移動」に変更してください。

なお、感染したメールを個別に検出/駆除するVirusScanの配信時の電子メールスキャン機能は、Microsoft Outlook、およびNotesクライアントにのみ対応しており、他のメーラーには対応しておりません。

w32/Zhelatin.gen!eml に関しての詳細な情報は、下記のAVERTのウィルス情報をご参照ください。

 日本語:http://www.mcafee.com/japan/security/virXYZ.asp?v=W32/Zhelatin.gen!eml

 英文:http://vil.nai.com/vil/Content/v_142621.htm

掲載日 2007/10/02

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間