Windows XP SP3 へのVirusScan Enterprise 8.0i、8.5i の対応について
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.x
OS XP 問題番号 VE08052801
詳細

Windows XP SP3 へのVirusScan Enterprise 8.xの対応状況は、下記のとおりとなります。

【2008年7月31日更新】

Patch16 が適用されている VirusScan Enterprise 8.0i で、Windows XP SP3 上での動作をサポートすることとなりました。

【2008年7月16日更新】

Windows XP SP3へのVirusScan Enterprise 8.5iの対応は、 Patch5以降で対応しています。Windows XP SP3環境で、VirusScan Enterprise 8.5iをご利用の場合は、Patch5以降を適用してください。

  • Windows XP SP3へ新規にVirusScan Enterprise 8.5iをインストールする場合、VirusScan Enterprise8.5i + Patch5 リポスト版パッケージもしくはそれ以降にリリースされたパッケージをご利用ください。
  • VirusScan Enterprise 8.5iがインストールされたWindows XP をSP3へアップグレードする場合は、Patch5以降をご利用ください。 

※ Patch5適用のタイミングはSP3のアップグレード前後どちらでも構いませんが、SP3アップグレード後Patch5以降を未適用の状態でのご利用は推奨いたしませんので、SP3アップグレード前に適用する事をお勧めします。

【2008年5月28日】

【VirusScan Enterprise 8.5i】

  • Windows XP SP3へ新規にVirusScan Enterprise8.5iをインストールする場合は、VirusScan Enterprise8.5i + Patch5 リポスト版パッケージをご利用ください。Patch5 リポスト版は2008年03月31日より、弊社ダウンロードサイトに掲載されています。
  • VirusScan Enterprise8.5iがインストールされたWindows XP をSP3へアップグレードするためには、SP3へアップグレードする前に、Patch5以降を適用する必要があります。

【VirusScan Enterprise 8.0i】

  • VirusScan Enterprise 8.0i はWindows XP SP3に対応しておりません。
    SP3をご使用される場合には、上記項目を参照のうえVirusScan Enterprise8.5iへアップグレードください。

※ ご参考
Windows XP SP3をインストールする際は、ウイルス対策ソフトを無効にすることなどが、マイクロソフト社より推奨されております。詳細につきましては、下記URLよりMicrosoft社のKBをご参照ください。

[Windows XP Service Pack 3 のインストール前に実行する手順について]

http://support.microsoft.com/kb/950717/ja

掲載日 2008/05/28
更新日 2008/07/31

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間