インストールオプション RUNONDEMANDSCANSILENTLY=" を利用しても、サイレントオンデマンドスキャンが実行されます
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.0i, 8.5i
OS Windows 問題番号 VE08060501
詳細

VirusScan Enterprise 8.0i 及び 8.5iのインストールガイドにおいて、コマンドラインインストールオプションのRUNONDEMANDSCANSILENTLYについて、下記の説明が記載されております。

  • 8.0i インストールガイド 39ページ

    インストールの完了後にサイレント オンデマンド スキャンを実行しない場合は、プロパティに空のストリング("") を設定します。

    例: RUNONDEMANDSCANSILENTLY=""

  • 8.5i インストールガイド 25ページ

    インストール完了時にサイレント オンデマンド スキャナを実行しない場合は、プロパティを ""(空の文字列)に設定します。

    例:RUNONDEMANDSCANSILENTLY=""

しかし、実際には、上記のコマンドラインを指定してインストールを実行すると、VSEのインストール後にサイレントオンデマンドスキャンが実行されてしまいます。

例: サイレントインストール後にサイレントオンデマンドスキャンを実施させたくないため、下記のようにRUNONDEMANDSCANSILENTLY=""を指定。 しかし、実際にはインストールが完了した直後にサイレントオンデマンドスキャンが実行されてしまいます(バックグラウンドでScan32.exeが起動してしまいます)。
setup.exe /q /l*v "c:\temp\log.txt" RUNONDEMANDSCANSILENTLY=""

※2008年6月1日現在、弊社Webページよりダウンロード可能なVSEのインストールパッケージでは、setup.exeではなく、setupvse.exeを利用しております。setupvse.exeでは、この現象は発生いたしません。

回避策

RUNONDEMANDSCANSILENTLY="" の代わりに、RUNONDEMANDSCAN=""をご利用ください。

例:下記のコマンドを実行することで、サイレントインストール後に、サイレントオンデマンドスキャンは実行されません。
setup.exe /q /l*v "c:\temp\log.txt" RUNONDEMANDSCAN=""

掲載日 2008/06/05

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間