イベントログに7036のエラー「McAfee McShield サービスは、一時停止(実行中) 状態に入りました。」が繰り返し出力される
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.5i
OS ALL 問題番号 VE08062502
問題の詳細:

Windowsのシステムログ イベントに、以下のイベントID:7036が連続して出力される場合があります。

ソース: Service Control Manager
分類: なし
イベント ID: 7036
種類: 情報
説明: McAfee McShield サービスは、一時停止 状態に入りました。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.aspの[ヘルプとサポートセンター]を参照してください。

ソース: Service Control Manager
分類: なし
イベント ID: 7036
種類: 情報
説明: McAfee McShield サービスは、実行中 状態に入りました。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.aspの[ヘルプとサポートセンター]を参照してください。

影響:

本現象は、ePolicy OrchestratorまたはProtectionPilotをご利用の場合発生することがあります。

イベントは情報目的として記載されるログとなり、製品の動作に影響はございません。

回避策:

VirusScan Enterprise 用の Patch6 以降をインストールすることで改善されます。本イベント情報の繰り返し出力を停止したい場合は、Patch6 以降を適用してください。

掲載日 2008/06/25
更新日 2008/11/27

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間