VSE8.5i導入後、Windows 2000 Professional SP4環境の端末にて印刷に失敗する場合がある
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.5i
OS Windows, 2000 Proessional, Service Pack4 問題番号 VE09011401
現象

Windows 2000 Professional SP4環境の端末にてVSE 8.5iのインストールもしくはアップグレードを行なった場合に、印刷処理を実行すると印刷に失敗する場合がある。

回避策
  1. 最新のプリンタドライバへのアップグレード

    最新のプリンタドライバを利用することで現象が改善される場合があります。上記現象が発生した場合には、ご利用のプリンタドライバを最新バージョンにアップグレードいただき、現象が回避されるかどうかご確認ください。

  2. Windows 2000 Service Pack 4 対応の更新プログラム ロールアップ 1の適用

    弊社開発部門での調査におきまして、上記現象の再現を確認しており、「Windows 2000 Service Pack 4 対応の更新プログラム ロールアップ 1」を適用することで現象の回避を確認しております。

    Microsoft社のサイトより、「Windows 2000 Service Pack 4 対応の更新プログラム ロールアップ 1」をダウンロードし、適用していただきますようお願いいたします。

    <参考情報>
    Windows 2000 Service Pack 4 対応の更新プログラム ロールアップ 1 と既知の問題

補足
弊社英語版FAQ: Unable to print after installing VirusScan 8.5i on Windows 2000 Professional clients

掲載日 2009/01/14

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間