VirusScan Enterprise 8.7iのインストール中に「エラー 1920 」が表示され、McShieldサービスの開始に失敗する
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.7i
OS ALL 問題番号 VE09022401

VirusScan Enterprise 8.7iをインストールする際に以下のエラーが表示されます。

 エラー1920。サービスMcAfee McShield(McShield)の開始に失敗しました。
 システムサービスを開始する十分な特権があるかを確認してください。

VSEInst.logには以下のような記載が行なわれます。

 MSI (s) (7C:2C) [09:45:48:788]: Executing op:  
 ProgressTotal(Total=16,Type=1,ByteEquivalent=1300000)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:48:788]: Executing op: ServiceControl(,Name=McAfeeEngineService,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:50:163]: Executing op: ServiceControl(,Name=McTaskManager,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:50:772]: Executing op: ServiceControl(,Name=McAfeeFramework,Action=1,Wait=0,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:50:772]: Executing op: ServiceControl(,Name=McTaskManager,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:51:272]: Executing op: ServiceControl(,Name=McTaskManager,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:51:772]: Executing op: ServiceControl(,Name=McTaskManager,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:45:52:272]: Executing op: ServiceControl(,Name=McShield,Action=1,Wait=1,)
 MSI (s) (7C:2C) [09:47:43:241]: Product: McAfee VirusScan Enterprise -- Error 1920.Service McAfee McShield
 (McShield) failed to start. Verify that you have sufficient privileges to start system services.
 Error 1920.Service McAfee McShield (McShield) failed to start. Verify that you have sufficient privileges to start system services.
 MSI (s) (7C:2C) [09:47:43:241]: User policy value 'DisableRollback' is 0
 MSI (s) (7C:2C) [09:47:43:241]: Machine policy value 'DisableRollback' is 0

また、以下のようなイベントがアプリケーションログに記録されます。

Event Type: Error
Event Source: MsiInstaller
Event Category: None
Event ID: 11920
Date: 10/10/2008
Time: 15:46:14
User: NT AUTHORITY\SYSTEM
Computer: ABCDE1
Description:
Product: McAfee VirusScan Enterprise -- Error 1920.Service McAfee McShield (McShield) failed to start. Verify that you  have sufficient privileges to start system services.
For more information, see Help and Support Center at http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp.
Data:
0000: 7b 31 34 37 42 43 45 30 {147BCE0
0008: 33 2d 43 30 46 31 2d 34 3-C0F1-4
0010: 43 39 46 2d 38 31 35 37 C9F-8157
0018: 2d 36 41 38 39 42 36 44 -6A89B6D
0020: 32 44 39 37 33 7d 2D973}
【原因】

この問題はプライマリディスクがベーシックディスクではなく、ダイナミックディスクで構成されている場合にインストーラがディスク情報を誤って認識してしまうために発生します。

【解決策】

本問題は、VirusScan Enterprise 8.7i Patch1が同梱されたリポスト版で修正されています。VirusScan Enterprise 8.7iの最新パッケージをダウンロードしご利用ください。

【回避策】
回避策 1. インストール中にレジストリを変更する

注意:この記事にはレジストリの展開および変更についての情報が含まれています。

  • 以下の情報はシステム管理者が使用することを想定しています。
  • 作業を進める前にマカフィーはレジストリのバックアップとリストア手順を理解することを強く推奨します。 詳しくはhttp://support.microsoft.com/kb/256986 をご覧ください。
  • 正式のレジストリインポートファイルであることを確認しないまま.REGファイルを実行しないでください。

ローカルへのインストールを実行して、1920エラーが発生するまで待ちます。1920のエラーが発生している状態で以下の操作を行ないます。

コアドライバーパスを変更するためにWindows レジストリエディタを使用します。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。regeditと入力し[OK]ボタンをクリックします。
  2. 以下の場所に移動します。

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\]

  3. 左ペインをスクロールダウンし、mfeapfkキーに移動します。
  4. 右ペイン上のImage Pathを右クリックし、[修正]をクリックします。
  5. 値のデータ上のパスをフルパスに変更します。

     例:
     変更前のイメージパス      system32\drivers\mfeapfk.sys
     変更を含めたイメージパス c:\windows\system32\drivers\mfeapfk.sys

     ※ イメージパスのシステムルート ディレクトリは実際にお客様のインストールされている環境に合わせて変更してください。

  6. 以下の2つのマカフィーキーについても5.と同様の設定変更をおこないます。
    • mfeavfk.sys
    • mfebopk.sys

     重要:他のマカフィードライバを変更しないでください。

  7. レジストリエディタを終了します。
  8. エラー画面の[再試行]ボタンをクリックしてインストールを継続します。
重要
  • 他のドライバで使用されるイメージパスは変更しないでください。
  • イメージパスの値を変更しても問題が解決されない場合はMcShieldサービスが開始されていません。エラー1920表示を閉じる前にMERを使ってエラー状況を採取し、弊社サポート部門へご連絡ください。エラーを閉じた場合は、インストールがロールバックされるためその後にMERで採取してもVSEのログ情報は含まれていません。
  • この問題は2009年3〜5月にリリース予定のVirusScan Enterprise 8.7i のPatch 1にて解決する予定です。Patch1が利用可能になった際、この記事を更新する予定です。
回避策 2. VirusScan Enterprise 8.5iを使用する

ダイナミックディスクを使用しているコンピュータにVirusScan Enterpriseをインストールする場合は 8.7iをインストールせずに、代わりに8.5iと最新パッチをインストールしてください。

掲載日 2009/02/24
更新日 2009/10/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間