エラー1920が発生し、VirusScan Enterpriseのインストールに失敗します。(Regsvr32.exeの破損) 
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version ALL
OS ALL 問題番号 VE09031002

VirusScan Enterpriseのインストール中に、下記のエラーが発生する場合があります。

McAfee VirusScan Enterprise のインストーラ情報

 

エラー1920。サービスMcAfeeFramework(McAfeeFramework)の開始に失敗しました。システムサービスを開始する十分な特権があるかを確認してください。

原因

Regsvr32.exeが破損している可能性があります。Regsvr32.exeはDLLファイル等をレジストリに登録する際に利用される、Windowsのモジュールです。

解決策

下記のいずれかの手順にて、Regsvr32.exeを再作成し、VSE8.5iを再度インストールしてください。

方法1.
  1. C:\Windows\System32 に移動します。
  2. Regsvr32.exeをRegsvr32.exe.bakにリネームします。
  3. 15分以内に、新しいRegsvr32.exeが自動作成されます。
  4. VSE8.5iをインストールします。
方法2.
  1. VSE8.5iのインストールが正常に行われたPCから、Regsvr32.exe のコピーを取得します。
  2. 該当のPC上で、C:\Windows\System32 に移動します。
  3. Regsvr32.exeをRegsvr32.exe.bakにリネームします。
  4. 1.で取得したRegsvr32.exe をコピーします。
  5. VSE8.5iをインストールします。

掲載日 2009/03/10

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間