VirusScan Enterprise 8.0i を手動で削除する方法
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.0i
問題番号 VE09031601
環境

McAfee VirusScan Enterprise 8.0i
サポートされるすべてのオペレーティング システムの詳細については、KB51109 を参照してください。

概要

この記事では、自動削除が失敗した場合に VirusScan Enterprise(VSE)8.0i を手動で削除する方法について説明します。

重要:

  • VirusScan Enterprise(VSE)8.0i2010 年 3 月 31 日に製品サポートを終了(EOL)しています。V1 DAT ファイルも同時に EOL になっています。
  • VSE 8.0i はシグネチャのアップデートとして V2 DAT ファイルを使用することはできません。したがって、サポートされる最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。
  • 2010 年 3 月 31 日以降に VSE 8.0i を実行した場合は、DAT ファイルの更新に失敗し、新しい脅威に対する保護が不完全になります。

以下も参照してください。

  • マカフィーの EOL リストおよび EOL ポリシー: http://www.mcafee.com/us/enterprise/support/customer_service/end_life.html
  • KB52201 − VirusScan Enterprise 8.0i の製品サポート終了
  • KB60404 − バージョン 1 DAT ファイル(Names.dat、Scan.dat、Clean.dat)を使用する製品の製品サポート終了
  • KB60992 − V2 差分(.GEM)DAT ファイルおよび 2010 年 3 月 31 日の V1 DAT ファイルの製品サポート終了に関する情報
解決策 1

MSIEXEC.EXE を使用して残ったファイルを削除([プログラムの追加と削除]オプションが使用できない場合)

製品のインストール文字列とともに MSIEXEC.EXE を使用して、VSE の残りファイルを削除できる場合があります。これは時間の節約になる場合もあるため、手動の削除手順を実行する前に行うことを推奨します。

コマンド ラインで msiexec.exe を使用して VSE を削除する方法についての詳細は、KB52648 を参照してください。

解決策 2

重要:

  • 以下の手順は、VSE を削除するための最後の手段として使用することを想定しています。手動の削除を試みる前に、他のすべての手段をまず試してください。この解決策を実行する場合は、管理者が慎重に行ってください。
  • マカフィー エラー レポート サービスおよび Common Framework サービスのコンポーネントは他のマカフィー製品と共有されている可能性があるため、以下の手順ではこれらを削除する手順は含まれていません

警告: この記事にはレジストリを開く、または変更する際の情報が含まれています。

  • 以下の情報はシステムの管理者が使用することを想定しています。レジストリはいったん変更すると元に戻すことができません。不正に実行した場合は、システム障害が発生する可能性があります。
  • したがって、実行する前に、レジストリのバックアップをとっておき、復元方法について理解しておくことを強くお勧めします。詳細については、以下のリンクを参照してください。http://support.microsoft.com/kb/256986
  • 正式なレジストリ インポート ファイルであることを確認しないまま、.REG ファイルを実行しないでください。

手動の削除手順

  1. マカフィーおよびその他の実行中のサービスを停止および無効にする
    1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、「services.msc」と入力して ENTER を押します。
    2. [McAfee Framework]を右クリックして、[停止]を選択します。
    3. 以下の各サービスを右クリックして[プロパティ]を選択し、[スタートアップの種類]を[無効]に設定して[停止]をクリックし、[OK]をクリックします。

      Network Associates McShield(McShield.exe)
      Network Associates Task Manager(VsTskMgr.exe)
       
    4. SNMP サービスが実行中の場合、これにより VSE80i Mcvssnmp.dll がロックされています。このファイルのロックを解除して削除できるようにするために、以下のサービスを停止します。

      SNMP Service
      SNMP Trap Service
       
  2. コンポーネントを削除する
    1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、「cmd」と入力して ENTER を押します。
    2. ディレクトリを次に変更します: \Program Files\Common Files\Network Associates\Talkback
    3. マカフィー エラー レポート サービスのカウンターを減らします。次のコマンドを入力して ENTER を押します。

      TBMON -Delref
       
    4. ディレクトリを次に変更します: \Program Files\Network Associates\VirusScan
    5. コンピューターの再起動後に削除するドライバーとして、McAfee Filter(naiavfnx.sys)と TDI にフラグを設定します。次のコマンドを入力して ENTER を押します。

      Naiavfin -u
       
    6. 「cd \Program Files\Network Associates\Common Framework」と入力して ENTER を押します。
    7. Common Framework サービスのカウンターを減らします。次のコマンドを入力して ENTER を押します。

      Frminst /remove=updater
       
    8. 「cd \Program Files\Network Associates\VirusScan」と入力して ENTER を押します。
    9. スクリプト スキャンの DLL を登録抹消します。次のコマンドを入力して ENTER を押します。

      Regsvr32 /u Scriptproxy.dll
       
    10. McAfee AntiSpyware Enterprise Module 8.0 がインストールされている場合は、次のコマンドを入力して ENTER を押します。

      scan32.exe /UninstallMAS
       
  3. レジストリ値を削除する
    1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、「regedit」と入力して ENTER を押します。
    2. 次のキーを検索します。

      [HKEY_CLASSES_ROOT\*\ShellEx\ContextMenuHandlers\VirusScan]
       
    3. [VirusScan]キーを右クリックして、[削除]を選択します。
    4. 次のキーを検索します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\Current Version\Run]
       
    5. 値[ShStatEXE]を右クリックして、[削除]を選択します。
    6. コンピューターを再起動します。

      注意: この時点で VSE コンポーネントは実行されておらず、システムは保護されていません。セキュリティの観点から、コンピューターをネットワークから切断したうえで作業を続行してください。
       
  4. レジストリ キーを削除する
    1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、「regedit」と入力して ENTER を押します。
    2. [編集]、[検索]の順に選択します。
    3. 言語に応じて適切なレジストリ キーを削除します。次の表を参照してください。

    4. VSE 8.0i 言語 言語キー
      英語 BB1D3FD5E498DCD4285751A99C28B934
      ドイツ語 B1D6580FEE1125641847AE3F5DBAC666
      フランス語 9372ACD461D955B408C8EC27DA0B53D
      日本語 2CE70B0B82FF434458D8D84333E8734F

    5. [次を検索]をクリックします。
    6. 検索された一致エントリをすべて削除します。
    7. エントリが検索されなくなるまで繰り返します。
    8. 以下の各キーを検索して右クリックし、[削除]を選択します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\McShield]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\McTaskManager]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NaiAvFilter1]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NaiAvFilter10n](n は任意の番号
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\EntDrvnn](nn は任意の番号)
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NaiAvTdi1]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\Epolicy Orchestrator\Application Plugins\VIRUSCAN8000]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\Alert Client\VSE]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\Detect]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\Entercept]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\McPAL]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\McVSSNMP]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\NVP]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\On Access Scanner]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\On Demand Scanner]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\Shared Components\VirusScan Engine]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Network Associates\TVD\VirusScan Enterprise]

      VSE 8.0i の英語版の場合は次のキーを削除します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{5DF3D1BB-894E-4DCD-8275-159AC9829B43}]

      VSE 8.0i のドイツ語版の場合は次のキーを削除します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{F0856D1B-11EE-4652-8174-EAF3D5AB6C66}]

      AntiSpyware Enterprise モジュールがインストールされている場合は以下のキーも削除します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Network Associates\ePolicy Orchestrator\Application Plugins\VSEMAS__8000]
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\McAfee Anti-Spyware Enterprise Module]
       
    9. 次のキーを検索し、値[Exchange Scan]を右クリックして[削除]を選択します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Exchange\Client\Extensions]

    10. 次のキーを検索し、値[C:\WINDOWS\System32\EntAPI.dll]を右クリックして[削除]を選択します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SharedDLLs]
       
  5. VSE ディレクトリ構造を削除する
    Windows エクスプローラーを使用して以下の各フォルダーを検索します。各フォルダーを右クリックして[削除]を選択します。

    \Program files\Network Associates\VirusScan
    \Program files\Common files\Network Associates\Engine
    \Documents and Settings\All Users\Start Menu\Programs\Network Associates
    \Documents and settings\All Users\Application Data\Network Associates\BOPDATA
    \Documents and settings\All Users\Application Data\Network Associates\VirusScan
  6. VSE ファイルを削除する
    1. Windows エクスプローラーを使用して次のフォルダーを検索します: C:\WINDOWS\System32.
    2. [EntAPI.dll]を右クリックして、[削除]を選択します。
    3. 次のフォルダーを検索します: C:\WINDOWS\System32\Drivers.
    4. 以下のファイルを検索し、それぞれを右クリックして[削除]を選択します。

      MVSTDInn.SYS
      NAIAVFnn.SYS
      EntDrvnn.SYS

      注意: nn は 2 つの英数字です。例えば、5x。
  7. Lotus Notes クライアントがインストールされている場合
    1. NOTES.INI の各コピーを開いて以下の 2 行を削除します。

      AddInMenus=NCMenu
      EXTMGR_ADDINS=NCExtMgr 
    2. Lotus Notes のプログラム ファイル フォルダーから以下のファイルを削除します(デフォルトの場所は C:\Program Files\Lotus\Notes です)。

      NCInstall.dll
      NCDaemon.exe
      NCTrace.dll
      NCScan.dll NCExtMgr.dll
      NCMenu.dll 5x

  8. VirusScan Enterprise を完全に削除する
    1. 次の TEMP フォルダーからすべてのファイルを削除します。

      C:\Documents and Settings\<User>\Local Settings\Temp
      C:\WINDOWS\Temp
    2. 以前の .MSI ファイルを削除します。

      次のフォルダーを検索します: C:\WINDOWS\Installer
      .MSI ファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
      [概要]タブをクリックします。
      [概要]に VirusScan が表示されている場合は、[OK]をクリックしてファイルを右クリックし、[削除]を選択します。
       
    3. VirusScan Enterprise アイコン フォルダーを削除します。

      C:\WINDOWS\Installer\ に移動します。

      VSE 8.0i 英語版の場合: [{5DF3D1BB-894E-4DCD-8275-159AC9829B43}]フォルダーを右クリックして、[削除]を選択します。
      VSE 8.0i ドイツ語版の場合: [{F0856D1B-11EE-4652-8174-EAF3D5AB6C66}]フォルダーを右クリックして、[削除]を選択します。
      VSE 8.0i フランス語版の場合: [{4DCA2739-9D16-4B55-808C-E72CD70A5BD3}]フォルダーを右クリックして、[削除]を選択します。
      VSE 8.0i 日本語版の場合: [{B0B07EC2-FF28-4434-858D-8D34338E37F4}]フォルダーを右クリックして、[削除]を選択します。
       
    4. コンピューターを再起動します。
       
    5. 隠しデバイス ドライバーを削除します。

      手順については、KB55266 を参照してください。
関連情報

VE12100901 − VirusScan Enterprise 8.8 を手動で削除する方法
VE09033002 − VirusScan Enterprise 8.7i を手動で削除する方法
VE09031602 − VirusScan Enterprise 8.5i を手動で削除する方法
KB58443 − AntiSpyware Enterprise 8.x モジュールを削除する方法

掲載日 2009/03/16
更新日 2012/10/17

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間