Lotus Notesクライアントの起動時にNCDaemon.exeがクラッシュします
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.7i
OS ALL 問題番号 VE09031701

【2009/07/03追加】

解決策:

Patch1で本問題の修正をいたしましたので、Patch未適用の場合には弊社ダウンロードサイトよりPatch1をご入手のうえ、問題が発生した機器へのインストールをお願いします。

参考:
ダウンロードサイトからのファイルダウンロード方法

【2009/03/13掲載】

VirusScan Enterprise 8.7iのインストール後、Lotus Notesクライアントの起動時にNCDaemon.exeがクラッシュする場合があります。

User Dumpには以下のような情報が含まれます。

User dump analysis contains the information below:

FAULTING_IP:
NCDaemon!GSDReplicateServer+1f67
00418017 8b5e14 mov ebx,dword ptr [esi+14h]

EXCEPTION_RECORD: ffffffff -- (.exr ffffffffffffffff)
ExceptionAddress: 00418017 (NCDaemon!GSDReplicateServer+0x00001f67)
  ExceptionCode: c0000005 (Access violation)
  ExceptionFlags: 00000000
NumberParameters: 2
  Parameter[0]: 00000000
  Parameter[1]: 656c695a
Attempt to read from address 656c695a

DEFAULT_BUCKET_ID: STRING_DEREFERENCE

PROCESS_NAME: NCDaemon.exe

ERROR_CODE: (NTSTATUS) 0xc0000005 - The instruction at "0x%08lx" referenced
memory at "0x%08lx". The memory could not be "%s".

READ_ADDRESS: 656c695a

本問題に対応したHotfix 438541を作成しました。本問題が発生した場合は、情報解析ツール(MERTool)を実行の上、作成されたファイルと共に弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

【情報解析ツール実行手順(WebMER)】
  1. http://mer.mcafee.com/ にアクセスします。
  2. ページ下部の「ダウンロード」ボタンをクリックし"Mer.exe"ファイルを任意の場所に保存します。
  3. 保存したMer.exeを実行します。
  4. [Select language]にて[日本語]を選択します。
  5. 使用許諾契約の内容を確認し同意する場合は[使用許諾契約に同意します。] にチェック、 [次へ] をクリックします。
  6. [製品名]の「VirusScan Enterprise」にチェックを入れ、画面右下の[開始]ボタンをクリックします。

    ※「この製品リストのデータを自動で収集できません。下記の「製品を選択する」リストから手動で選択してください。」という別画面が表示された場合は、問題のコンピュータにインストールされている可能性があるソフトウェアにすべてチェックを入れて頂きますようお願い申しあげます。

  7. 情報収集が終了したら、「名前を付けて保存」画面が表示されますので、任意の場所に収集した情報(tgzファイル)を保存します。
  8. [McAfee(https)にアップロードしますか?] というメッセージが表示されますが、現在HTTPでの転送を日本では行なっていませんので、 [いいえ] ボタンをクリックします。
  9. [閉じる]ボタンをクリックし終了します。

掲載日 2009/03/17
更新日 2009/07/07

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間