アップデート中に「SK_Det.mcsが破損しています」エラーが表示される(McAfee Agent 4.0)
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version ALL
OS ALL 問題番号 VE09031703

McAfee Agent 4.0をインストールした端末で、アップデート中、以下のメッセージが表示される場合があります。このエラーは間違った表記となり、動作には影響ございません。

「ファイルSK_Det.mcsが壊れています。完全なファイルをダウンロードしています。」

また、ログには以下のような記載が行なわれます。

Agentログ
2009-xx-xx xx:xx:xx i #3448 Updater SK_det.mcs をダウンロードしています。
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3448 Uec Done processing progress information
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3448 Uec Received ipc data from mue
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3448 Uec Processing progress information
2009-xx-xx xx:xx:xx i #3448 Updater ファイル SK_det.mcs が壊れています。完全なファイルを再度ダウンロードしています。

McScriptログ
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 ScrptMgr SK_det.mcs を検証しています。
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 MueEep Script progress details : Event Type = " 3" Progress = " 8" Progress MAX = " 0" Message = "
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 ScrptMgr SK_det.mcs をダウンロードしています。
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download to: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\McAfee\Common Framework\Current\SPAMSAFE1000\SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download from: (NAIHttp) Current/SPAMSAFE1000/SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Open URL: http://update.nai.com:80/products/commonupdater/Current/SPAMSAFE1000/SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Trying to download using libcurl
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download to: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\McAfee\Common Framework\SiteStat.xml
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download from: (NAIHttp) SiteStat.xml
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Open URL: http://update.nai.com:80/products/commonupdater/SiteStat.xml
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Trying to download using libcurl
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 MueEep Script progress details : Event Type = " 3" Progress = " 8" Progress MAX = " 0" Message = "
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 ScrptMgr ファイル SK_det.mcs が壊れています。完全なファイルを再度ダウンロードしています。
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download to: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\McAfee\Common Framework\Current\SPAMSAFE1000\SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 imsite Download from: (NAIHttp) Current/SPAMSAFE1000/SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Open URL: http://update.nai.com:80/products/commonupdater/Current/SPAMSAFE1000/SK_det.mcs
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 naInet Trying to download using libcurl
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 MueEep Script progress details : Event Type = " 3" Progress = " 5" Progress MAX = " 0" Message = "
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 ScrptMgr SK_det.mcs の検証中にエラーが発生しました。
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 MueEep Script progress details : Event Type = " 3" Progress = " 1" Progress MAX = " 0" Message = "
2009-xx-xx xx:xx:xx I #3456 ScrptMgr アップデート プロセス中に不明なエラーが発生したため、アップデートは適用されませんでした: SPAMSAFE1000.

原因:

本エラーはPkgCatalog.zの持つHash値で、ファイルの検証に失敗した場合に表示されます。PkgCatalog.zにリストされているサイズより小さい場合、このエラーが表示されます。ファイルの終わりには端末上のファイル情報が追加される場合があります。

回避策:

本エラーは、McAfee Agent 4.0 Patch2以降で修正されています。McAfee Agent 4.0 の最新Patchをダウンロードしご利用ください。

このメッセージは、DATファイルやその他のダウンロードには影響はありません。

ePO 4.0をご利用で、Spamkillerが不要な場合、以下の手順でSpamkillerを削除することでも回避が可能です。

  1. ePO 4.0のコンソールにログインします。
  2. [自動処理]をクリックします。
  3. 設定しているプルタスクの[編集]をクリックします。
  4. [アクション]画面まで進みます。
  5. [パッケージタイプ]を[選択されたパッケージ]に変更します。
  6. [パッケージを選択]ボタンをクリックします。
  7. 一旦[すべて選択]ボタンをクリックします。
  8. その他の欄にある、以下のチェックを外します。複数のバージョンが存在する場合はすべて外します。
    • Anti-Spam Engine
    • Anti-Spam Engine and Rule Update
  9. [OK]ボタンをクリックします。
  10. [保存]ボタンをクリックし、設定を反映させます。

    ※ [今すぐプルタスクを実行]の場合は、パッケージの選択で上記のパッケージを外してください。

上記の設定が完了したら、プルタスクを実行し、リポジトリに反映させてください。次回の端末更新時にメッセージが表示されなくなります。

掲載日 2009/03/17
更新日 2009/10/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間