ePolicy Orchestrator 非管理下の環境においてVirusScan Enterprise および McAfeeのシステムトレイアイコンが表示されません
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.7i
OS - 問題番号 VE09120801
詳細:

ePolicy Orchestrator (ePO) 非管理下の環境においてVirusScan Enterprise (VSE) 8.7i Patch2およびMcAfee Agent (MA) 4.5がインストールされるとVSEシステムトレイアイコンおよびMcAfeeのシステムトレイアイコンが表示されません。
本問題については、VSE 8.7i Patch3 で修正しました。Patch3 の適用を行ってください。

アイコンを強制的に表示させる方法:

以下の方法を実施しMcAfeeのシステムトレイアイコンを表示させることができます。

注意
本処理には、レジストリの編集が含まれます。不測の事態を考慮し、レジストリのバックアップ、復元方法についてあらかじめ確認し操作を行ってください。

  1. VSEのアクセス保護機能を一時的に無効にします。
  2. スタートメニューより[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
  3. Regedit と入力し [OK] ボタンをクリックします。
  4. レジストリエディタが起動しますので、[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\McTray]を展開します。
  5. [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\McTray] キーを右クリックし、 [新規]-[文字列値] をクリックします。
  6. 追加した値の名前を[ForcedShow]に変更します。
  7. [ForcedShow] キーをダブルクリックし [値のデータ] に1を入力、[OK]ボタンをクリックします。
  8. レジストリエディタを終了します。
  9. Windowsのログオフ/ログオンを実施します。
参考情報:
VE09120802 :McTray.exeのエラーが発生します。

掲載日 2009/12/08
更新日 2010/03/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間