2007年4月末以降のエンジン4400の動作について
製品 Email Anti-virus(旧名称:Webshield SMTP) Version 4.5MR2
OS - 問題番号 WS07041801

2007年1月31日をもってサポート終了となった 4.4.00エンジンは 2007年4月30日以降にリリースされるDATから4.4.00エンジンとの互換性がなくなります。
この日以降、4.4.00エンジンをお使いの場合は、正常にDATを認識できなくなり機能しなくなります。

Webshield SMTPにおきましてはエンジンのイニシャライズに失敗し、正常に機能しなくなります。
この問題により、エンジンのイニシャライズに失敗した場合には下記のエラーが出力されます。

The Network Associates WebShield SMTP MailScan service on Local Computer started and then stopped.

Some services stop automatically if they have no work to do, for example, the Performance Logs and Alerts service.

<回避策>

弊社Webサイトより、最新のSuperDATを入手して頂き、実行して頂けます様お願い申し上げます。
SuperDAT実行後、「コンピュータの管理」→「サービス」より以下のサービスを起動します。

Network Associates Webshield SMTP MailScan Service

SuperDATは下記Webサイトよりダウンロード頂けます。
http://www.mcafee.com/japan/downloads/

参考:製品・エンジンのサポート対応期間
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEos.asp?ancQno=ES07032901&ancProd=McAfeeEos

以上。

掲載日 2007/04/18
更新日 2007/05/16

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間