MAIL FROMコマンドの末尾に2バイトのスペースが挿入される
製品 Email Anti-virus(旧名称:Webshield SMTP) Version 4.5MR2+ WSP0307
OS - 問題番号 WS07102601
<内容>

Webshield SMTP Version4.5MR2にWSP0307を適用すると、Webshiled SMTPから配送先のメールサーバにSMTPコマンドを送信する際、MAIL FROMコマンドの末尾に2バイトの空白が挿入されます。

このためRFCに厳しいメールサーバから501 Syntax Errorで受信を拒否されメールが配送できないことがあります。

<回避策>

本問題を修正したHotfixがリリースされておりますので、Webshield SMTP Ver4.5 MR2にWSP0307を適用したお客様で、WSP0307を適用後、特定のメールサーバから501 Syntax Errorでメールの配送を拒否される場合には、弊社テクニカルサポートへお問い合わせ下さい。

掲載日 2007/10/26

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間