SuperDAT(SDAT)またはxDATを使用したDATのロールバック手順
製品 Email Anti-virus(旧名称:Webshield SMTP) Version 4.5MR3
OS ALL 問題番号 WS09022001
【ロールバック手順】

以下の手順にてSuperDAT(エンジン含む)またはxDAT(エンジン含まない)をインストールすることでロールバックが可能です。

  1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行]を開きます
  2. SDATまたはxDATのファイルを[参照]ボタンから開き、次のオプションを指定して下さい。
  3.  ※xDATの場合には5528xDAT.exeとなります。

    sdatxxxx.exe /F

    例)c:¥sdat5528.exe /F (xdatの場合にはc:¥5528xdat.exe /F となります。)
                 ↑exeと/Fの間にスペースが入ります。

  4. 「OK」ボタンで実行します。
  5. SuperDATのインストールウィザードが表示されますので、指示に従いすすめて下さい。
  6. DATインストール後、サービスの再起動が実行されます。
  7. 「完了」ボタンをクリックします。

※ 必要なSDATのファイルがお手元にない場合には弊社テクニカルサポートにお問い合わせください。

※ 最新のSDATはこちらよりダウンロードください。

掲載日 2009/02/20

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間