Spamkiller ストリーミングアップデートを有効、無効にする方法
製品 WebShield Appliance 3000 シリーズ Version 3.0
OS - 問題番号 SH06041001
【設定変更手順】
ストリーミングアップデートを無効にする場合は下記の手順にてxml編集をして下さい。
  1. 管理画面へログインし、設定ファイルを保存します。
  2. 保存した設定ファイルの config ディレクトリ内にある system.xml をエディタで開きます。
  3. 下記のタグを検索します。
    <Settings name="anti-spam-updates" package="com.nai.webshield.escm.dialogs.system_variables.anti-spam-updates" type="Product" version="3.1">
  4. 以下のタグを検索します。
    <Attr name="FrequentUpdates" type="bool" value="1"/>
  5. デフォルトはvalue="1"で有効になっていますので、無効にする場合はvalue="0" に変更してください。
  6. 設定ファイルを保存し、管理画面(GUI)より復元します。
  7. 復元後、「全ての変更を適用」を行い、再起動を実施してください。
参考Q&A
SH04111819 設定ファイル(xml)の編集方法

掲載日 2006/04/10

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間