Diagにて検出出来ないハードディスクエラー確認手順
製品 WebShield Appliance 3000 シリーズ Version 4.x
OS - 問題番号 SH06082501

Webshield Appliance 3000シリーズではSYSTEM DIAGNOSTICSを利用してハードウェアの診断を行うことができます。
※SCM 3000シリーズも同様となります。
SYSTEM DIAGNOSTICSはWebshield Appliance 3000シリーズ購入時に付属されているCDです。
通常はSYSTEM DIAGNOSTICSにて障害箇所が特定可能ですが、HDDのセクタエラー等は検出出来ない場合がございます。
その場合は、下記の手順にてエラーが検出されていないかどうかご確認頂けます様、お願い申し上げます。


<ハードディスクの障害確認>

※下記をご確認頂く際にはアプライアンスの電源を一度落としていただく必要がございます。

  1. アプライアンスの電源を入れます。
  2. Mcafeeロゴ起動後に[Ctrl]+Mを押下して下さい。
  3. PERC/CERC BIOS Configuration Utility U821の画面が表示されるので以下を選択し、「Enter」を押下して下さい。
    「Management Menu」−「Configure」−「Easy Configration」
  4. 「Easy Configration - ARRAY SELECTION MENU」の画面にてID 0と1が「ONLIN」であることを確認して下さい。
  5. ID 0を選択して、「F2」を押下して下さい。
  6. 「Physical Driver Information」の画面にて以下の項目の結果をご確認ください。
    • 「Media Errors」
    • 「Other Errors」
  7. 「ESC」を一回押下して、ID 1を同様の手順にて確認して下さい。
  8. 確認後、Ctrl+Alt+Delを押下することによりシステムが再起動されます。


掲載日 2006/08/24

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間