Endpoint Encryption for Files and Folders 3.x がサポートしている環境 (Microsoft Windows)
製品 Endpoint Encryption for Files and Folders Version 3.x
OS Microsoft Windows 問題番号 EEF13071101
環境

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.x
McAfee Endpoint Encryption for Removable Media 1.x

対応オペレーティング システムの詳細については、MP13032501 を参照してください。

注:

  • McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders は、以前 SafeBoot Content Encryption という名前でした。McAfee ブランドの製品名で最初にリリースされたのは McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.2.1 (ビルド 5500) です。
  • Endpoint Encryption for Removable Media (EERM) は、Endpoint Encryption Files and Folders (EEFF) 3.2.0 以降と一緒に自動的にインストールされます。
概要
目次
モジュール (スイートの他の Endpoint Encryption 製品)
メンテナンス リリースのバージョン情報 (EEFF 3.2.1 以降)
スイート リリースのバージョン情報 (EEFF 3.2.0 以前)
Microsoft Windows の対応オペレーティング システム
ドキュメントの訂正
リリース履歴に関するドキュメント

Microsoft から新しいオペレーティング システムやサービスパックがリリースされているため、McAfee 製品の製品ガイドに、これらのプラットフォームに対する最新のサポート方針が反映されていない場合があります。以下の情報の大半は製品のインストール ガイドと Readme.txt ファイルで提供されています。ただし、一部の情報は McAfee KnowledgeBase の製品管理のセクションにのみ記載されています。

注: McAfee EEFF 3.2.6 と EEFF 4.0 では、証明書タイプで鍵の暗号化を使用できます。これ以降のバージョンでは、証明書タイプで データ暗号化または鍵の暗号化 (あるいはその両方) を使用できます。

重要: Endpoint Encryption for Files and Folders 3.x は Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0 に代わりました。EEFF 4.0 の対応環境については、KB72735 を参照してください。

スイートの一部としてリリースされるモジュール

McAfee 製品のモジュール名 旧 SafeBoot の製品名 対応環境に
関する記事
McAfee Endpoint Encryption for Files & Folders SafeBoot Content Encryption  
McAfee Endpoint Encryption for PC SafeBoot Device Encryption KB68053
McAfee Encryption Manager SafeBoot Management Center KB53698
McAfee Port Control SafeBoot Port Control KB53698
McAfee Reporting Tool SafeBoot Reporting Tool KB53698
McAfee Endpoint Encryption for Mobile SafeBoot for Windows Mobile KB67964

目次に戻る

メンテナンス リリースの情報 (EEFF 3.2.1 以降)

注: メンテナンス リリースは EEFF 3.2.1 のリリース後に公開されています。このリリースから、Endpoint Encryption 製品は独自のスケジュールに従って、単独で開発され、リリースされています。製品が分割されたため、McAfee エンジニアリング チームは必要に応じてマイナー リリースを公開し、他の Endpoint Encryption 製品に影響を及ぼすことなく、特定の製品問題を解決することができます。

McAfee 製品、更新、ドキュメントをダウンロードするには、http://www.mcafee.com/japan/licensed2/ にログインしてください。

EEFF
バージョン
EEFF
ビルド
EERM
ビルド
リリース ノート 既知の
問題
リリース日 説明
3.2.9 3.2.9.2 1.0.9.2  PD23987 KB75846 2012 年 9 月 24 日  
3.2.7 3.2.7.4 1.0.7.4 PD23462 KB73235 2011 年 11 月 14 日 解決された問題については、KB73372 を参照してください。
3.2.6 3.2.6.3 1.0.6.3 PD23063   2011 年 3 月 24 日 既知の問題については、リリース ノートを参照してください。
3.2.5 n/a 1.0.5.5 PD22589 KB68699 2010 年 4 月 5 日  
3.2.4 n/a 1.0.4.1 PD22509 KB67898 2010 年 1 月 12 日  
3.2.2 n/a 1.0.2.0 PD22223 n/a 2009 年 10 月 12 日  
3.2.1 n/a 1.0.1.0 PD21820 n/a 2009 年 6 月 30 日  

目次に戻る

スイート リリースの情報 (EEFF 3.2.0 以前)

EEFF
バージョン
スイート
バージョン
スイート
ビルド番号
リリース
説明
3.2.0.0 5701 5701 (519-0009) 5 月 9 日  
3.1.3.0 5600 5600 (518-0011) 4 月 9 日  
3.1.2.0 5502 5502 (517-0024) 2 月 9 日  
3.1.2.0 5500 5500 (517-0018) 12 月 8 日 McAfee ブランドでの最初のリリース
3.1.1.0 5420 5420 (516-0031) 11 月 8 日  
3.1.1.0 5400 5400 (516-0025) 9 月 8 日  
3.1.0.0 5300 5300 (515-0015) 6 月 8 日  
3.0.0.0 5200 5200 (513-0030) 4 月 8 日 再リリース
3.0.0.0 5200 5200 (513-0025) 4 月 8 日  
3.0.0.0 5140 5140 (513-0015) 3 月 8 日  
2.5.0.0 5.130 5130 (512-0029) 2007  
n/a 5120 5120 (512-0019) 2007   
n/a 5100 5100 (511-0027) 2007  

目次に戻る

Microsoft Windows の対応オペレーティングシステム
以下の表は、McAfee 製品が対応する Windows ワークステーション/サーバー系 OS を表しています。大半のユーザーは、リリース後すぐに最新のサービス パックにアップグレードしているので、この表には最新バージョンしか記載されていません。

重要: EEFF 3.2.4 と一緒に Endpoint Encryption Manager 5.2.2 以降を使用することを強くお勧めします。

サーバーの対応オペレーティングシステム

オペレーティング システム 対応状況
サービス パック
3.2.6
 から
3.2.9
3.2.5 3.2.4 3.2.1
3.2.2
3.2.0 ビルド 57## ビルド 56## ビルド 55## ビルド 54## ビルド 53##
Windows 2008 Server Edition (32 ビット/64 ビット) - いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2003 Server - いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2003 Server R2 (32 ビット/64 ビット) - いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ

?? ネットワーク共有にアクセスする 3.x クライアントのサポートについては、KB72276 を参照してください。

クライアントの対応オペレーティングシステム

オペレーティング システム 対応状況
サービス パック
3.2.6
 から
3.2.9
3.2.5 3.2.4 3.2.1
3.2.2
3.2.0 ビルド 57## ビルド 56## ビルド 55## ビルド 54## ビルド 53##
Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
(Professional、Enterprise、Ultimate)
SP1 はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
(Professional、Enterprise、Ultimate)
- はい はい はい** いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
(Starter Edition、Home Basic、Home Premium)
- いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Vista (64 ビット)
(Business、Ultimate、Enterprise)

SP2?
いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Vista (32 ビット)
(Business、Ultimate、Enterprise)
SP2? はい はい はい* はい* はい
(Vista SP 1)
はい はい はい はい はい
Windows XP Home Edition SP3? いいえ いいえ いいえ  いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows XP Professional (64 ビット) SP2 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows XP Professional (32 ビット) SP3? はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows XP Embedded SP3 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows XP Tablet PC Edition SP2 いいえ いいえ いいえ  いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2000 Professional *** SP4 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ

* EEFF 3.2.1 以降は Vista SP2 に対応しています。
** EEFF 3.2.4 には、Windows 7 で使用する場合の既知の問題が存在します。詳細については、EEFF 3.2.4 のリリース ノート (PD22509) を参照してください。
*** 2010 年 6 月の時点で、Microsoft は Windows 2000 のサポートを終了しています。このため、McAfee では、このプラットフォーム上で動作する製品の維持・開発を終了しています。
?Microsoft は、以下のサービス パックのサポートを終了しています。このため、McAfee では、このプラットフォーム上で動作する Endpoint Encryption 製品の維持・開発を終了する予定です。

  • Windows Vista SP1 - 2011 年 7 月 12 日にサポート終了
  • Windows XP SP2 - 2010 年 7 月 13 日にサポート終了
    最新の情報については、Windows ライフサイクルのファクト シート (http://windows.microsoft.com/en-us/windows/products/lifecycle) を参照してください。

注: Windows Update の最小要件については、『Endpoint Encryption for Files and Folders 管理者ガイド』を参照してください。

目次に戻る

ドキュメントの訂正

リリース 記事
EEFF 3.2.5 KB78545

目次に戻る

リリース履歴に関するドキュメント (バージョン 3.2.6 以前の履歴)

Endpoint Encryption for Files and Folders リリース履歴 PD20901

ビルド番号の検索

クライアント:

  1. クライアント コンピューターで、[McAfee Endpoint Encryption Tray Manager] を右クリックして [ステータスを表示] を選択します。
    注: McAfee Endpoint Encryption の以前の名称は SafeBoot Device Encryption です。
  2. Endpoint Encryption クライアントのステータス ウィンドウで、[モジュール] をクリックします。
  3. [モジュールの読み込み] ウィンドウで [保存] をクリックします。
  4. 必要な場所に移動してテキスト ファイルを選択し、[保存] をクリックします。

    このファイルに、すべての DLL ファイルのバージョン番号が保存されます。

注: McAfee テクニカル サポートにケースを送信するときに、サーバーとクライアントのビルド バージョン情報をサポート ケースと一緒に送信してください。

目次に戻る

関連情報
参照:
EEFF 3.x.x の対応メディアについては、KB61074 を参照してください。

ドキュメント

製品ドキュメントの一覧を表示するには、http://www.mcafee.com/japan/licensed2/ にログインしてください。

生産終了

EOL と EOS のライフサイクルの詳細については、McAfee 製品製品/技術サポートのライフサイクル(http://www.mcafee.com/us/support/support-eol.aspx) を参照してください。
EOL と EOS のポリシーの詳細については、エンタープライズ製品の生産終了ポリシー を参照してください。

定義

サポート終了 (EOS) のお知らせ 販売が終了し、一般提供を終了する製品のお知らせです。EOS の通知により、EOL プロセスが開始します。
生産終了 (EOL) 期間 EOL 期間は、McAfee が販売終了を発表してから製品サポートが正式に終了するまでの期間を表します。通常、EOL 期間の発表後は、製品の機能拡張が行われません。
サポート終了 McAfee の標準サポート契約に基づき、製品のサポートが終了する日付。

掲載日 2013/07/11

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間