Endpoint Encryption for Files and Folders 4.x がサポートしている環境 (Microsoft Windows)
製品 Endpoint Encryption for Files and Folders Version 4.x
OS Microsoft Windows 問題番号 EEF13071102
環境

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.x
McAfee Endpoint Encryption for Removable Media 4.x

注: Endpoint Encryption for Removable Media (EERM) は、Endpoint Encryption Files and Folders (EEFF) と一緒に自動的にインストールされます。

概要

目次

Endpoint Encryption for Files and Folders のリリース情報
Microsoft Windows の対応オペレーティング システム

ePolicy Orchestrator (ePO) の対応バージョン
McAfee Agent の対応バージョン
他の McAfee 製品との統合
サポートされるネットワーク共有/ファイル サーバー
サポートされる暗号化アルゴリズム
対応言語

Microsoft から新しいオペレーティング システムやサービスパックがリリースされているため、McAfee 製品の製品ガイドに、これらのプラットフォームに対する最新のサポート方針が反映されていない場合があります。以下の情報の大半は製品のインストール ガイドと Readme.txt ファイルで提供されています。ただし、一部の情報は McAfee KnowledgeBase の製品管理のセクションにのみ記載されています。

McAfee 製品、更新、ドキュメントをダウンロードするには、http://www.mcafee.com/japan/licensed2/にログインしてください。

注: Endpoint Encryption for Files and Folders (EEFF) 4.0 では、証明書タイプで鍵の暗号化を使用できます。これ以降のバージョンでは、証明書タイプで データ暗号化または鍵の暗号化 (あるいはその両方) を使用できます。

EEFF 4.x のリリース情報

製品 ビルド
EEFF/EERM
パッケージ
ビルド
EEFF
拡張ファイル
リリース ノート 既知の問題 リリース日 説明
EEFF 4.1 パッチ (再掲載)、HotFix 879798 適用済み 4.1.1.150 4.1.1.150 PD24371 以下を参照 2013 年 5 月 9 日 リリース ノートも更新され、再掲載されています。
EEFF 4.1 パッチ 1 1 4.1.1.142 4.1.1.142 PD24371 KB77433 2013 年 4 月 18 日  
EEFF 4.1 4.1.0.577 4.1.0.577 PD24062 KB76483 2012 年 12 月 10 日  
EEFF 4.0 パッチ 1 HotFix 820173 4.0.1.507 4.0.1.332 KB76888 以下を参照 2012 年 12 月 10 日  
EEFF 4.0 パッチ 1 HotFix 791359 4.0.1.446 4.0.1.446 KB76607 以下を参照 2012 年 10 月 26 日  
EEFF 4.0 パッチ 1 4.0.1.332 4.0.1.332 PD23806 KB75262 2012 年 5 月 30 日  
EEFF 4.0 4.0.0.40 4.0.0.947 PD23264 KB72625 2011 年 8 月 22 日  
1 McAfee では、システムを応答不能にする問題がクライアント コードに存在することを確認しました。このため、EEFF 4.1 パッチ 1 (ビルド 4.1.1.142) リリースを McAfee ダウンロード サイトと ePolicy Orchestrator (ePO) ソフトウェア カタログから削除しています。

目次に戻る

Microsoft Windows の対応オペレーティングシステム
以下の表に、McAfee 製品が対応している Windows OS (ワークステーションとサーバー) を示します。大半のユーザーは、リリース後すぐに最新のサービス パックにアップグレードしているので、この表には最新バージョンしか記載されていません。

サーバーの対応オペレーティングシステム

オペレーティング システム 対応状況
サービス パック
EEFF 4.x
Windows 2012 Server - いいえ
Windows 2008 Server Edition (32 ビット/64 ビット) ?? - いいえ
Windows 2003 Server ?? - いいえ
Windows 2003 Server R2 (32 ビット/64 ビット) ?? - いいえ

クライアントの対応オペレーティングシステム

オペレーティング システム 対応状況
サービス パック
EEFF 4.1
パッチ 1
EEFF 4.0.x
EEFF 4.1.0
Windows 8 - はい** いいえ
 
Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
(Professional、Enterprise、Ultimate)
SP1 はい はい
Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
(Starter Edition、Home Basic、Home Premium)
- いいえ いいえ
 
Windows Vista (32 ビット)
(Business、Ultimate、Enterprise)
SP2? はい はい
Windows Vista (64 ビット)
(Business、Ultimate、Enterprise)
- いいえ いいえ
 
Windows XP Professional (64 ビット) - いいえ いいえ
Windows XP Professional (32 ビット) SP3? はい はい
Windows XP Home Edition - いいえ いいえ
Windows XP Embedded - いいえ いいえ
Windows XP Tablet PC Edition - いいえ いいえ
 
Windows 2000 Professional * - いいえ いいえ

* 2010 年 6 月の時点で、Microsoft は Windows 2000 に対するサポートを終了しています。このため、McAfee では、このプラットフォームで動作する製品の維持・開発を終了しました。
** Windows 8 で使用する場合、配備を行う前に McAfee Agent (MA) 4.6 パッチ 1 以降をインストールする必要があります。

Microsoft は次のサービス パックのサポートを終了しています。このため、McAfee では、このプラットフォームで動作する Endpoint Encryption 製品の維持・開発を終了しました。

  • Windows Vista SP1 - 2011 年 7 月 12 日にサポート終了
  • Windows XP SP2 - 2010 年 7 月 13 日にサポート終了
    最新の情報については、Windows ライフサイクルのファクト シート (http://windows.microsoft.com/en-us/windows/products/lifecycle) を参照してください。

?? ネットワーク共有にアクセスする EEFF 4.0 クライアントのサポートについては、KB72276 を参照してください。

目次に戻る

ePO の対応バージョン

ePolicy Orchestrator EEFF 4.1.x EEFF 4.0.x 説明
ePO 5.0 いいえ いいえ この記事は、サポートが提供されると更新されます。ePO 5.0 に対応する McAfee 製品のリリース日については、KB76736 を参照してください。
ePO 4.6 はい はい  
ePO 4.5 いいえ はい EEFF 4.0 製品ガイド (ローカライズ版) の訂正事項については、KB73950 を参照してください。
ePO 4.0 いいえ いいえ  

サポートされる ePO 4.5 の最小リリースは ePO 4.5 パッチ 4 HotFix 1 です。HotFix 1 では、Endpoint Encryption 製品を大規模に配備する場合の ePO データ チャネルの問題を解決しています。
EEFF 4.1.x の場合、サポートされる最小バージョンは ePO 4.6 パッチ 2 です。

目次に戻る

McAfee Agent の対応バージョン

  MA 4.8 MA 4.6 MA 4.5 MA 4.0
EEFF 4.1.x はい3 はい2 いいえ いいえ
EEFF 4.0.x いいえ はい はい1 いいえ

1 EEFF 4.0.x の場合、サポートされる最小リリースは MA 4.5 パッチ 2 です
2 。EEFF 4.1.x の場合、サポートされる最小リリースは MA 4.6 RTW (ビルド 1694) です。
注: EEFF 4.1 のいくつかのガイドでは、MA の最小リリースが MA 4.6 パッチ 2 と記載されていますが、これは誤りです。ドキュメントの訂正箇所については、KB76879 を参照してください
3。MA 4.8 は、ePO 4.5 以降でのみサポートされます。詳細については、KB51573 を参照してください。

目次に戻る

他の McAfee 製品との統合

EEFF
リリース
サポート対象/互換性のある
Host DLP のリリース
EEFF 4.1 パッチ 1 Host DLP 9.2 パッチ 2
Host DLP 9.1 パッチ 2
EEFF 4.1 Host DLP 9.2 パッチ 1
Host DLP 9.1 パッチ 2
EEFF 4.0.x Host DLP 9.0 パッチ 1

目次に戻る

サポートされるネットワーク共有/ファイル サーバー
EEFF 4.x は、以下のネットワーク共有を完全にサポートしています。

ネットワーク共有 EEFF
4.x
説明
NetApp はい 既知の問題については、KB73189KB74890 を参照してください。
Samba はい  
EMC はい  

目次に戻る

EEFF でサポートされる暗号化アルゴリズム

アルゴリズム EEFF
4.x
説明
AES 256 FIPS 140-2 はい  
AES 256 はい  
RC5 はい 下位互換性を維持するため、クライアントで維持されます。
RC5 1024 ビット 18 ラウンド はい  
RC5 1024 ビット 12 ラウンド はい  

目次に戻る

対応言語:

クライアントの対応言語:

  • 中国語 (簡体字)
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • スペイン語

ePO の対応言語:

  • 中国語 (簡体字)
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • スペイン語

ローカライズされているドキュメント/ガイド:

  • 製品ガイド
  • ユーザー ガイド
  • 移行ガイド
  • リリース ノート
  • ヘルプ拡張ファイル

上記のドキュメント/ガイドは次の言語にローカライズされています。

  • 中国語 (簡体字)
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • スペイン語

目次に戻る

関連情報

参照:

  • EEFF 4.x で使用される暗号化キーの種類については、KB72668 を参照してください。
  • EEFF 4.x でポリシーを作成する方法については、KB72719 を参照してください。
  • 他の McAfee 製品の対応環境については、KB51109 を参照してください。

ドキュメント

製品ドキュメントの一覧を表示するには、http://www.mcafee.com/japan/licensed2/ にログインしてください。

生産終了

EOL と EOS のライフサイクルの詳細については、McAfee 製品製品/技術サポートのライフサイクル(http://www.mcafee.com/us/support/support-eol.aspx) を参照してください。
EOL と EOS のポリシーの詳細については、エンタープライズ製品の生産終了ポリシー を参照してください。

定義

サポート終了 (EOS) のお知らせ 販売が終了し、一般提供を終了する製品のお知らせです。EOS の通知により、EOL プロセスが開始します。
生産終了 (EOL) 期間 EOL 期間は、McAfee が販売終了を発表してから製品サポートが正式に終了するまでの期間を表します。通常、EOL 期間の発表後は、製品の機能拡張が行われません。
サポート終了 McAfee の標準サポート契約に基づき、製品のサポートが終了する日付。

掲載日 2013/07/11

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間