サポートQ&A
 サポートQ&Aトップへ      製品・エンジンのサポート期間
Page   1 2 3  

Security for Microsoft Exchange(旧名称:GroupShield for Exchange) のQ&A一覧


問題番号 質問 バージョン OS 最終更新日
 GE13062801 SuperDAT(DAT エンジン)パッケージ提供停止のお知らせ 7.x 2013/07/19
 GE13042601 イベント ID 16023 や 1052 によって Microsoft Exchange Transport サービスが停止します 7.0.2 Microsoft Exchange 2010 SP2, Microsoft Windows 2008 2013/04/26
 GE12101601 McAfee Security for Exchange 7.6 でのAnti-Spam Engine 手動更新手順 7.6 Windows 2012/10/16
 GE12072401 ePO を使用して、Security for Exchange 7.6 Patch 1 が配備されると、システムが再起動する前にフェイルオーバーが発生する 7.6 Windows 2012/07/24
 GE12072302 Security for Microsoft Exchange 7.6 のDATバージョンをロールバックする方法 7.6 Windows 2012/07/23
 GE12072301 GroupShield 7.0.x for ExchangeのDATバージョンをロールバックする方法 7.0.x Windows 2012/07/23
 GE12061202 うるう秒に対するMcAfee Security for Microsoft Exchange 製品の対応 7.0, 7.6 Windows 2012/06/12
 GE12061201 Security for Microsoft Exchange 7.6 をインストール/アップグレード後サイトリスト エディタを開くことができません。 7.6 Windows 2012/06/12
 GE12040601 Exchange 2007 / 2010サーバにSecurity for Microsoft Exchange と VirusScan をインストールした場合の除外設定 7.x Windows 2012/11/28
 GE11121202 MSME 7.6 をインストール後、イベントログにPostgresSQL のエラーが出力される 7.6 Windows 2012/10/22
 GE11121201 GSE 7.0.1 Patch1 / Patch1 Rollup2 をインストール後、イベントログにPostgresSQL のエラーが出力される 7.0.1 Windows 2011/12/12
 GE11071302 GePO4.6 でGSE7.0.x の拡張をインストールする場合の注意事項 7.0.3, 7.0.2, ePO 4.6 Windows 2003, 2008 2011/07/13
 GE11071301 GSE 7.0.2 のRollup2 適用時の注意事項について 7.0.2 Windows 2011/07/13
 GE11052001 GSE7.0.2 向けのHotfix GSE702HF616318 を適用しようとするとエラーとなる。 7.0.2 Windows 2011/05/20
 GE11032902 GroupShield 7.0 for Exchange の手動削除手順について 7.0.x - 2011/03/29
 GE11032901 GroupShield 7.0 for Exchangeをインストールすると起動されるプロセス/サービスについて 7.0.x - 2011/03/29
 GE10010601 Anti-spam for GroupShield Exchange 7.0 及び 7.0 Patch1アンチスパムエンジンのサポート終了について 7.0.555.0, 7.0.609.120(Patch1) - 2010/01/06
 GE09100807 検出アイテムのデータベースを手動でリサイズする手順 7.x Windows 2009/10/08
 GE09100806 隔離されたマルウェア、パッカー、不審なプログラムをスキャン除外対象に指定する方法 7.x Windows 2009/10/08
 GE09100805 プロセス「Postgres.exe」のCPU使用率が常に高い 7.0.1 Windows 2009/10/08

このページのTOPへ