Content

Page Navigation

McAfee Complete Endpoint Protection - Enterprise

McAfee McAfee Complete Endpoint Protection - Enterprise
あらゆるデバイスをあらゆる脅威から守る、
強力・迅速で拡張性に優れた保護ソリューション

最適化された企業のセキュリティ対策に手間はかかりません。単一の管理プラットフォームを備えた単一のソリューションは17のテクノロジーを一体化し、PC、Mac、Linuxのシステム、スマートフォン、仮想マシン、タブレット、サーバーといったあらゆるデバイスをプロアクティブに保護。管理を簡略化してコストを削減すると同時に、ルートキットやサイバー攻撃(APT)といった、今日の非常に悪質なステルス脅威からエンドポイントを守ります。

Tab Navigation

  • チップからクラウドまで、トップレベルの重層的エンドポイント防御
    最先端のウイルス対策、マルウェア対策、ホスト型不正侵入対策、デバイス制御、デスクトップファイアウォール、動的アプリケーション制御を実現。モバイル、データ、Web、電子メール、ネットワークといったあらゆるベクトルでマルウェア、ゼロデイ攻撃、回避攻撃への対策を強化します。
  • 人手も時間もかかるホワイトリスト管理は行わずに、アプリケーション攻撃対象領域を縮小
    一意の動的アプリケーション制御により、柔軟な自動更新モデルに基づいて、既知の正常なファイルやアプリケーションのみインストールを許可します。
  • 管理の一元化と簡略化
    McAfee ePOの単一コンソール管理により、企業のエンドポイントを守るあらゆるテクノロジーに対して、ワークフロー、ポリシー展開、アップデート、保守、レポート作成を合理化および自動化します。また、その他のマカフィー製品やサードパーティ製品を統合することで、可視性と効率性がさらに向上します。
  • 迅速な行動で、トラックにおける脅威を効率よく阻止
    「Real Time for McAfee ePO(※)」があれば、セキュリティ担当者は重要データに即時アクセス可能。さらに、自然なワークフロー内で適切な対応を可能にします。
    (※)日本での提供開始は2013年後半を予定しています。
  • リスクの最小化
    どの資産がどの脅威の影響を受けるのか、適切な防護環境は整っているかどうかを明確にします。「McAfee Risk Advisor」では、脅威、脆弱性、資産の危険度、対策に基づいてセキュリティリスクを算出し、社内セキュリティ担当者がパッチ適用の最適化と優先順位付けを行えるようにします。
  • 防護強化のための情報収集
    クラウドベースのリアルタイムMcAfee Global Threat Intelligenceネットワークが、ファイル、Web、メッセージ、ネットワークといった各ベクトルで既知の脅威や新種の脅威から企業を守るべく、最新データを収集します。

「Complete Endpoint Protection - Enterprise」があれば、パワーユーザーに必要な自由や柔軟性の提供から、この上なく厳重な共有システム制御まで、企業のセキュリティをカスタマイズして、各組織や部門に適した対策を行うことができます。1つのスイートで、「完全完備のセキュリティ対策」を実現します。簡単インストールからリアルタイム調査まで、すべてを統合一元化して、効率的な管理を行います。

理想的な防護 — この総合セキュリティスイートは、脅威からの保護の範囲を、お客様のデータやシステムにまで拡大。ほかの製品では防御できない部分までカバーします。マルウェアを迅速に検出し、ブロック、削除。ハードウェア支援型のテクノロジー、動的ホワイトリスト、スマートスキャン、先進のマルウェア対策、モバイル保護などすべての領域をカバーします。ふるまい検知やレピュテーション保護をクラウドベースのMcAfee Global Threat Intelligenceネットワークと統合し、ファイル、Web、メッセージ、ネットワークといった各ベクトルでサイバー脅威を防ぎます。また、「Real Time for McAfee ePO(※)」は、セキュリティ担当者が迅速に適切な対応ができるよう、、セキュリティ状況やセキュリティソフトウェア構成を一目で確認して、スピーディに問題を修正できるようにします。
(※)日本での提供開始は2013年後半を予定しています。

理想的なシンプルさ — インストールは簡単。わずかクリック4回、20分たらずで起動・実行可能です。McAfee ePolicy Orchestrator(McAfee ePO)によって、デバイス全体を通したポリシー管理を合理化し、一括管理で可視性を確保します。さらに、脅威に襲われたときの応答時間を短縮するために、セキュリティ担当者がリアルタイムで問題を判断し、対処できるようにします。

理想的なパフォーマンス — 選ぶなら、ビジネスに影響を与えずにサポートするセキュリティ。無駄のない効率的なスキャンと先進的なメモリー管理技術で、ユーザーへの影響を最小限に抑えます。CPUやメモリーの使用量を最適化する高度なスキャンとメモリー管理技術により、あらゆるプラットフォームで優れたパフォーマンスを発揮。また、動的ホワイトリストを作成することによって、固定機能デバイスのデスクトップフットプリントをスキャン不要のコンパクトな状態にして、効率を最大化します。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a