データ・プロテクション

強固な暗号化技術、DLPテクノロジーによるポリシーベースでのデータ利用制御により、偶発・故意いよる機密データの漏えいを防御するためのソリューションン

統合型 スイート

McAfee Complete Data Protection

McAfee Complete Data Protection

暗号化、アクセス制御、ユーザー行動監視によるデータ保護

McAfee Complete Data Protectionは、強力なデータ暗号化と一元管理で、機密データへの不正アクセスや損失、流出を防ぎます。McAfee Complete Data Protectionは、ドライブ、ファイル、フォルダ、リムーバブルメディア暗号化ソリューションにより、データがどこにあっても常時保護します。最新版ではePO Deep Commandが追加され、IT部門が管理できる範囲がさらに広がりました。
詳細を見る

McAfee Complete Data Protection - Advanced

McAfee Complete Data Protection - Advanced

社内外の電子メール、印刷、USBドライブ経路のデータへのアクセスを監視・制御

McAfee Complete Data Protection - Advancedは、エンドポイントのデータを包括的に保護します。強力な暗号化、データ漏えい防止(DLP)、ポリシーによるセキュリティ、強固な管理プラットフォームにより、いつでもどこでも機密情報への不正アクセスを阻止し、データの漏えいを防ぎます。最新版ではePO Deep Commandが追加され、IT部門が管理できる範囲がさらに広がりました。
詳細を見る

情報漏えい防止

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention

ネットワークからエンドポイントまで、動的な情報を保護するDLP総合ソリューション

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention (DLP) は、社内、クラウド、エンドポイントなど、あらゆる場所の機密データを保護することにより、知的財産の保護とコンプライアンスを実現します。McAfee DLPソリューションは、保守が容易な(物理または仮想)アプライアンスと、導入、管理、更新、レポート作成を合理化するMcAfee ePolicy Orchestrator (ePO) プラットフォームを通じて提供されます。 詳細を見る

McAfee DLP Discover

McAfee DLP Discover

機密データを簡単に特定

McAfee DLP Discoverを使用すると、機密データがリスクにさらされているかどうかを検証することができるだけでなく、機密データが存在する場所を特定できます。ソースコードから企業秘密まで、事業計画、IP(知的財産)やその他の情報資産は、企業のブランド、評判、競争力にとって極めて重要です。転送中のデータの保護も重要ですが、不適切にアクセスまたは移動される前に、組織内に存在する機密データの安全性を保証することが最優先で必要となります。 詳細を見る

McAfee DLP Manager

McAfee DLP Manager

McAfee Data Loss Prevention (DLP) の柔軟な一元管理を実現

McAfee DLP Managerは、柔軟で効率性とコスト効果に優れたデータ制御ソリューションで、インシデント監視の合理化、動的な検索、容易なポリシー作成を実現します。DLP Managerは、単一のインターフェイスからすべてのMcAfee DLPコンポーネントの設定、制御、監視を行うことができます。詳細を見る

McAfee DLP Monitor

McAfee DLP Monitor

すべての機密データをリアルタイムで監視し、脅威を防止

McAfee DLP Monitorを使用すると、全ネットワーク内の転送中のデータに関する情報を継続的に収集/追跡し、レポートを作成することができます。データの使用状況に関する豊富な情報を活用することで、より適切な意思決定を下すことが可能になり、より優れた状況認識を行うことが可能になります。DLP Monitorは、あらゆるポートやプロトコルを横断する300以上のコンテンツタイプを検出して、重要データに対する未知の脅威を容易に特定することができ、それに対して迅速にアクションを実行してデータを保護することが可能になります。詳細を見る

McAfee DLP Prevent

McAfee DLP Prevent

電子メール、インスタントメッセージング、Web、その他の通信を介した情報漏えいからデータを保護

McAfee DLP Preventは、電子メール、Webメール、インスタントメッセンジャー、Wiki、ブログ、ポータル、HTTP/HTTPS、FTPなどの手段を利用する際に、適切な場合にのみネットワーク外部へのデータ送信を許可することで、データを情報漏えいから保護します。DLP Preventは、ポリシー違反が検出されると、管理者の設定に応じて転送中のデータを暗号化、リダイレクト、検疫、またはブロックすることができます。この機能により、プライバシー規制に準拠すると同時に、データの適切な使用を許可しながらデータ違反の可能性を低減できます。詳細を見る

McAfee Data Loss Prevention Endpoint (旧称:McAfee Host Data Loss Prevention)

McAfee Data Loss Prevention Endpoint

情報漏えい防止ソリューション

故意にせよ過失にせよ、ユーザーがエンドポイントで不正な操作を行うことによって機密データが危険にさらされると、企業は致命的な打撃を受けます。McAfee Data Loss Prevention Endpoint(旧名称:McAfee Host Data Loss Prevention)は機密データの侵害につながるような、危険性の高い操作を監視および防止します。DLPの保護機能は、ネットワーク全体、アプリケーションやリムーバブルストレージデバイス経由で動作しますので、オフィス内、自宅、移動中のどの状態であっても、制御を維持することが可能です。 詳細を見る

暗号化

McAfee Endpoint Encryption

McAfee Endpoint Encryption

ディスク、ファイル、フォルダ暗号化ソリューション

企業は情報資産を保護し、プライバシーに関する規制に準拠する必要があります。McAfee Endpoint Encryptionは強力な暗号化とアクセス制御によって、機密データに対する不正アクセスや、情報の損失と流出を防ぎます。
詳細を見る

リムーバルメディア セキュリティ

McAfee Device Control

McAfee Device Control

リムーバルメディア利用制限ソリューション

今は午後5時です。データはどこにあるか、ご存知ですか?マカフィーが実施した調査では、回答者の半数以上が、毎週ポータブルデバイスを使用して機密データを社外に持ち出していると回答しました。これは誰が考えても恐ろしいことです。McAfee Device Controlは、リムーバブルストレージデバイスおよびメディアにコピーされるデータを監視して制限し、データが社外に持ち出されないようにします。
詳細を見る

McAfee Encrypted USB

McAfee Encrypted USB

暗号化USBメモリ

今日、多くの従業員が社内の機密データを保管したUSBドライブを携帯して持ち運んでいますが、こうしたUSBドライブが紛失・盗難に遭った場合のセキュリティリスクに無頓着であることがしばしばです。McAfee Encrypted USBは、情報をどこに持ち出しても機密データを安全かつセキュアに保つことが可能です。
詳細を見る