McAfee Endpoint Protection - Advanced Suite

McAfee Endpoint Protection - Advanced Suite

エンドポイント セキュリティをトータルに実現するスイート

プロアクティブで統合されたセキュリティ機能により、高度なマルウェアとゼロデイの脅威からシステムを保護します。一元的なポリシーベースによる管理、アクセス制御、および監査機能により、資産の安全性とコンプライアンスを維持します。

利点:

エンドポイントをあらゆる角度から保護

システム、データ、電子メール、ネットワークの脅威からすべてのエンドポイントを保護します。

時間とコストを節約

エンドポイントとデータのセキュリティ対策を1社の統合ソリューションで管理することにより、コストの削減と保護を同時に実現します。一元化された単一のコンソールからセキュリティを管理し、他のマカフィー製品やサードパーティ製品に接続して可視性を向上し、応答時間を短縮することができます。

迅速で容易な導入

強化された保護機能をスムーズに実装することができます。Endpoint Protection- AdvancedスイートはMcAfee ePolicy Orchestrator(ePO)プラットフォームとの統合により、単一のエージェントでセキュリティを導入することが可能です。

機能:

ゼロデイ脅威をブロック

McAfee Host Intrusion Preventionは、新しい脆弱性に対してゼロデイ保護機能を提供し、既存システムに対する緊急パッチの必要性を軽減します。

Web利用の制御

Webトラフィックのシームレスな制御を行います。ホストインストールタイプのWebフィルタリングにより、ユーザーが社内ネットワークか、それ以外のネットワークを使用しているかに関わらず、不適切なWebサイトへのアクセスを制限します。SmartFilter機能では、コンテンツフィルタリングや、ユーザーやグループごとのWebサイトアクセスの実施により、ユーザーの制御、規制、制限を行うことができます。

不要なアプリケーションをシステムからシャットアウト

不要なプログラムがシステム上で実行されないように、アプリケーションブロック機能が、セキュリティと業務の生産性を向上します。アプリケーションはファイル名およびパスを指定してブロックします。

デバイスの総合的な制御

リムーバブルストレージデバイスおよびメディアにコピーされるデータを監視して制限し、データが社外に持ち出されないようにします。

ネットワークアクセスの制御

セキュリティポリシーに不適合なシステムによるネットワークへのアクセスを防止することで、マルウェア感染を抑えます。

ポリシーコンプライアンスの自動化

内蔵されたMcAfee Policy Auditorにより、HIPAA、PCI、その他の規制に対するコンプライアンスレポートを一本化します。

McAfee Endpoint Protection — Advanced Suiteは、統合されたプロアクティブなセキュリティ機能により、マルウェアとゼロデイ脅威をブロックし、ネットワーク内外のモバイルシステムを保護します。一元的なポリシーベースの管理、アクセス制御、および監査機能により、Endpoint Protection - Advancedスイートはシステムとデータの安全性、およびコンプライアンスを維持することができます。

Endpoint Protection — Advanced Suite には以下の機能が含まれています。

リアルタイムでマルウェアから保護 — PCやUnixシステム上における機密データの盗難やユーザーの生産性を低下させるウイルス、トロイの木馬、ワーム、アドウェア、スパイウェア、および不審なプログラム(PUP)をブロックします。

電子メールとWebのプロアクティブなセキュリティ — 受信トレイに到達する前に、マルウェアやスパムを捕捉します。また、McAfee SiteAdvisor Enterprise Plusにより、ユーザーが悪意のあるWebサイトにアクセスする前に警告を発し、管理者がWebサイトへのアクセスを許可またはブロックすることで、コンプライアンスを確保します。

ネットワークおよびデバイスの強力な制御 — 総合的なデバイス制御機能によって、リムーバブルストレージデバイスにコピーされたデータを監視および制限し、機密情報の安全性が確保されるようにします。Endpoint Protection - Advancedスイートは、不要なアプリケーションがシステム上で実行されないようにブロックして、セキュリティポリシーに不適合なシステムによるネットワークアクセスを防止します。これは今日のモバイル作業環境では重要な保護機能です。

他に類を見ない一元化された管理機能McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)プラットフォームでは全体的なセキュリティステータスと特定のイベントを瞬時に把握することができるため、すべてのセキュリティツールとコンプライアンスツールを総合的に制御することができます。

受賞歴のあるセキュリティ — マカフィーは2006年以降、GartnerのMagic Quadrantでエンドポイントセキュリティのトップ企業として選出され続けており、2010年にはSC Magazineで「Best Enterprise Security Solution」(最優秀エンタープライズセキュリティソリューション)に選ばれました。

各製品のシステム要件をご確認ください。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について