McAfee SaaS Email Inbound Filtering

クラウド型の電子メール フィルタリングと接続性の維持でビジネスをドライブ

McAfee SaaS Email Inbound Filteringは、既存の電子メール ゲートウェイと併用可能なクラウド型のソリューションです。スパム、ウイルス、不正なメッセージの99%以上を識別し、ネットワークへの侵入を阻止します。突然の停止や定期的な保守作業でサーバーにアクセスできない場合でも、Web経由で電子メールにアクセスし、管理作業を行うことができます。

利点:

99%以上のスパムをブロック

99%以上のスパムがブロックされるため、ネットワークの修復や帯域幅の消費に関連するコストが激減します。不要なストレージを維持する必要もありません。Stacked Classification Framework は、特許取得済みの多層型の技術でスパム メールの可能性を判断します。

3 種類のスキャンでウイルスとワームを効率的にブロック

独自のWormTraqワーム検出技術は、大量にメールを配信するゼロアワーのワームを組織のネットワーク境界で識別・阻止します。また、業界最高のシグネチャ ベースのウイルス対策エンジンとMcAfee Global Threat Intelligenceにより、ネットワークの脅威となる前にウイルスを検出し、ブロックします。

電子メール攻撃対策

サービス拒否攻撃やSMTPを使用した攻撃(ディクショナリ ハーベスト攻撃、メール爆弾、チャネル フラッド攻撃など)を瞬時にブロックし、組織のネットワークや重要なメッセージングゲートウェイを電子メール攻撃から保護します。

電子メールの本文と添付ファイルを自動的にフィルタリング

自動メッセージ処理により、不正なコンテンツや不要なコンテンツ、機密情報を含むメールと添付ファイルを特定し、隔離またはブロックすることで、企業のリスクを回避します。

詐欺対策

フィッシング詐欺メールや不正なメールを自動的にフィルタリングし、詐欺行為から従業員を守ります。

電子メール ゲートウェイに対する投資効果を最大限に

McAfee Email GatewayMcAfee Email and Web Security Applianceを導入している環境にもSaaS Email Inbound Filteringソリューションを簡単に統合できます。既存の電子メール ゲートウェイと併用することで、包括的なメッセージ保護対策を実現できます。

セキュリティを強化したメッセージ配信

弊社のTLS(Transport Layer Security)プロトコルは、暗号化された受信メールをフィルタリングし、セキュア トンネルを介してメッセージを配信します。これにより、受信メールにより強固なセキュリティ対策を実施できます。受信側がTLSで暗号化されたメッセージを受信できない場合には、標準のSMTP経由で電子メールが送信されます。

電子メールの接続性とセキュリティを維持

電子メール ネットワークが停止しても、ビジネスを止めることはできません。SaaS Email Inbound Filteringを使用すれば、自然災害や電源障害、定期的な保守作業でネットワークにアクセスできない場合でも、従業員やパートナー、サプライヤは常時電子メールにアクセスすることができます。

電子メールの管理作業を簡素化

Web ベースの統合コンソールを使用するので、煩わしい作業を行わなくても、信頼性の高いセキュリティと接続性を実現できます。

業界最高のサポート サービス

SaaS Email Inbound Filteringでは、McAfee Labsの専門家がMcAfee Global ThreatIntelligenceを使用してWebトラフィックの傾向を常時監視し、更新と保護対策をリアルタイムに提供します。

送信メールの安全性を確保し、外部へのデータ流出を防ぐために、組織のゲートウェイは非常に多くの処理を行っています。しかし、組織の電子メール インフラに届く数千通のメールも管理しなければなりません。貴重なネットワーク帯域幅を浪費せず、IT リソースを戦略的なビジネスに投入できるソリューションが必要です。

McAfee SaaS Email Inbound Filteringは、McAfee Email GatewayMcAfee Email and Web Security Applianceとともに機能し、ネットワークに侵入を試みる不要な電子メールをブロックします。また、メール サーバーが使用不能な場合でも、電子メールを利用することができます。このサービスはクラウド ベースで提供されるので、新しいハードウェアを購入したり、ソフトウェアをインストールする必要はありません。バックアップ テープのマウントや保守作業も不要です。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について