製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home ソスソス ソスZソスLソスソスソスソスソスeソスBソスソスソス ソスソス ソスナ新ソスEソスCソスソスソスXソス齬

不審なプログラム(PUPs)の検出と駆除を有効/無効にする。

VirusScan Enterprise 7.x
VirusScan Enterprise 8.x
VirusScan Online 9

VirusScan Enterprise 7.x の説明

オンアクセス スキャンでの不要と思われるプログラムの検出

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックしてください。
  2. 「プログラム」を選択してください。
  3. "Network Assosiates"フォルダに移動してください。
  4. 「オンアクセス スキャン」をクリックしてください。



  5. 左側の「すべてのプロセス」アイコンをクリックしてください。
  6. 「詳細設定」タブをクリックしてください。
  7. 「ウイルス以外」欄の
    1. 「不要と思われるプログラムを検出」をチェックしてください。
    2. 「ジョーク プログラムを検出」をチェックしてください。

オンデマンド スキャンによる検出を有効にする

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックしてください。
  2. カーソルを「プログラム」に移動してください。
  3. "Network Assosiates"フォルダに移動してください。
  4. 「オンデマンド スキャン」アイコンをクリックしてください。



  5. 「詳細設定」タブをクリックしてください。
  6. 「ウイルス以外」欄の
    1. 「不要と思われるプログラムを検出」をチェックしてください。
    2. 「ジョーク プログラムを検出」をチェックしてください。

不要と思われるプログラムの、Eメールでの検出を有効にする

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックし、「プログラム」を選択してください。
  2. "Network Assosiates"フォルダを選択してください。
  3. 「VirusScan コンソール」アイコンをクリックし、アプリケーションを起動してください


Eメールのスキャンを有効にする

  1. 「E-Mail スキャン」を右クリックし、「プロパティ」を選択してください。



  2. 「詳細設定」タブをクリック
  3. 「ウイルス以外」欄の
    1. 「不要と思われるプログラムを検出」をチェックしてください。
    2. 「ジョーク プログラムを検出」をチェックしてください。

 

VirusScan Enterprise 8.x の説明

オンアクセス スキャンでの不要と思われるプログラムの検出

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックしてください。
  2. 「プログラム」を選択してください。
  3. "Network Assosiates"フォルダに移動してください。
  4. 「オンアクセス スキャン」をクリックしてください。



  5. 左側の「すべてのプロセス」アイコンをクリックしてください。
  6. 「不審なプログラム」タブをクリックしてください。
  7. 「スキャン」欄の
    • 「不審なプログラムを検出」をチェックし、「適用」をクリックしてください。

オンデマンド スキャンによる検出を有効にする

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックしてください。
  2. 「プログラム」を選択してください。
  3. "Network Assosiates"フォルダに移動してください。
  4. 「オンデマンド スキャン」アイコンをクリックしてください。



  5. 「不審なプログラム」タブをクリックしてください。
  6. 「スキャン」欄の
    • 「不審なプログラムを検出」をチェックしてください。

Eメールでの、不要と思われるプログラムの検出を有効にする

  1. タスクバーの「スタート」ボタンをクリックし、「プログラム」を選択してください。
  2. "Network Assosiates"フォルダに移動してください。
  3. 「VirusScan コンソール」アイコンをクリックし、アプリケーションを起動してください。

Eメールのスキャンを有効にする

  1. Eメールスキャンを右クリックし、プロパティを選択します。



  2. 「不審なプログラム」タブをクリックしてください。
  3. 「スキャン」欄の
    • 「不審なプログラムを検出」をチェックしてください。

排除と除去オプション

「不要と思われるプログラム」を検出させず、あなたのPCに残したい場合

  1. 「VirusScan コンソール」を開いてください。
  2. 「不審なプログラム ポリシー」をダブルクリックしてください。


ここで、不審なプログラムの保護でスキャンすることによって、検出から除外したいアプリケーションを指定することが出来ます。

  1. DATsからの検出
    1. ユーザーがスキャンしたい特定のタイプの不審なプログラムを指定することが出来ます。
    2. 不審なプログラムの除外
      • ここで検出から除外したい特定のアプリケーションを選択できます。



  2. 不審なプログラムの除外
    • スキャンでの検出から除外したい特定のアプリケーションを選択することが出来ます

  3. ユーザ定義による検出
    • スキャンで検知したい削除対象のアプリケーションを入力してください。

PUPの検出の有効と無効

VirusScan Online 9の説明

  1. ツールバーのスタートボタンをクリックしてください。
  2. 全てのプログラムをクリックして下さい。
  3. マカフィーフォルダをクリックしてください。
  4. マカフィー セキュリティセンターをクリックしてください。
    • 次の画面が表示されます。


「コンピュータのウイルスをスキャンする」に、「怪しいアプリケーション」というリンクが示されています。クリックすると、より詳細な情報が示されます。

  1. 「コンピュータのウイルスをスキャンする」をクリックしてください。
  2. マカフィー ウイルススキャンが起動します。
  3. 怪しいアプリケーションの検出を有効にするために、「怪しいアプリケーションをスキャンする」がチェックされているかを確認してください。

  4. 怪しいアプリケーションの検出を無効にしたい場合、スキャンを開始する前に「怪しいアプリケーションをスキャンする」がチェックされていないことを確認してください。