Content

McAfee Threat Intelligence Services (MTIS)

McAfee Threat Intelligence Services(MTIS)は、新しい脆弱性と脅威に関する情報を通知するとともに、これらの脅威から企業や組織を保護し、リスクを緩和するための対策をご提供します。MTISは脅威について警告するだけでなく、その脅威を緩和する特定のマカフィー製品を関連付けてお知らせするため、お客様は現在リスクにさらされているかどうかを容易に把握することができます。

マカフィーのGlobal Threat Intelligenceによって強化されているサービスおよびテクノロジの1つであるMTISは、以下のようなさまざまなチャネルを通じて提供されています。

主な利点

  • 脅威と脆弱性および対策情報をプロアクティブに関連付け、わかりやすく即座に活用できるインテリジェンスを提供します。
    したがって、セキュリティ管理者はリスクを最小限に抑えることができます。
  • 現在リスクにさらされているか、どのようなリスクにさらされているかを正確に理解できます。
  • 特定のリスクに対して導入されている対策、または必要な対策を通知します。
  • マルウェアの検出後にしか対策の効果を測定できない状況を打開し、現在の資産が脅威に対してどのように脆弱か、または保護されているかを把握できるようにすることによって、高いROIを可能にします。
  • プロアクティブな観点から最もリスクが高い資産をお客様に通知することにより、PCIなどの規制に対するコンプライアンスを達成できるようにサポートします。
  • 計画外のパッチ作業が大幅に削減され、時間と費用を節約できます。

MTISについて

MTISは、McAfee LabsのGlobal Threat Intelligenceによって作成されるセキュリティインテリジェンスを活用するサービスです。
Global Threat Intelligenceは、世界中に配置された数百万台のセンサーからリアルタイムに情報を収集します。
MTISは、この情報を活用してすべての媒体と脅威を相関付け、マカフィーのお客様に保護と修復に活用できるリアルタイムのインテリジェンスを提供します。McAfee Threat Intelligence Servicesで生成されたインテリジェンスデータは、Security AdvisoriesおよびMcAfee Risk Advisorに配信されます。また、McAfee.com内のGlobal Threat Conditionにも表示されます。