早くも出現!?、ロンドンオリンピック関連詐欺

2011/05/02

ロンドンオリンピックは、2012年7月から、イギリスのロンドンで開催される予定のオリンピックです。夏季オリンピックとしては記念すべき30回目であると同時に、史上初となる同じ都市での3回開催などから、注目を集めています。そして、有名なスポーツイベントと同様に、サイバー犯罪者も早くも動き始めています。

今回確認されたのは、情報や観戦チケットなどを扱う有料の情報サービスです。灰色の細かい文字の広告には、通話料が1分1.02ポンドであることと、「このサービスは、WebサイトLondon2012.comとは無関係です」という記載があります。また、「この情報サービスは無保証で提供されるものであり、同サービスの正確さまたは特定目的への適合性は保証されません」とも書かれています。無料提供されている質の高い情報リソースとは別の方法で、高額な情報を提供するサービスには、常に犯罪や詐欺の問題が付きまといます。

2012年オリンピック観戦チケットに関する公式情報は、www.london2012.comを通して入手可能です。このサイトこそ、チケット関連のサブサイトwww.tickets.london2012.comに正しくリンクしている、唯一必要なサイトです。この正規サイトには、すでに確認された多数の詐欺についてまとめたページもあります。今後も、詐欺師やサイバー犯罪者が、ロンドンオリンピックを餌にしてユーザーの金銭を盗もうと狙ってくることは明らかです。非公式のサイトやサービスには必ずと言っていいほど、犯罪が付きまといます。常に公式の最新情報を確認し、注意することが必要です。

※本ページの内容はMcAfee Blogの抄訳です。
原文:Need Olympic Games Ticket Information?