McAfee Blog 記事一覧

本コンテンツは米国マカフィーのBlog Centralから話題の脅威やセキュリティ動向などの抄訳を一部含んだ内容です。
原文はMcAfee Blog Centralでご確認ください。

過去の記事 :

オンラインゲームの罠

2014/04/23

オンラインゲームを使ったサイバー犯罪は後を絶ちません。ゲームプレイヤーをターゲットに、パスワードやアカウントなどの個人情報を常に狙っています。また、オンラインゲームの規約に反するにも関わらず、アカウントやアイテムの売買にプレイヤー自らが手をだし詐欺に遭うケースも多発しています。

続きを読む

アースデイに読んでほしいこと!リサイクルの前には、個人情報のクリーンを忘れずに !

2014/04/22

最近では資材やエネルギーのリユース、ごみのリサイクルといったエコアクションが全国各地で開催されています。コンピュータなどの情報通信機器の再利用や再資源化も企業によって積極的に行われ、所有者である個人ユーザーもモバイル端末などのリサイクルに対する意識が高まっています。しかしながら、リサイクルされるデバイスの中に個人を特定できる十分なデータが残されたままの状態で、ユーザーの手元を離れるケースが非常に多くみられます。

続きを読む

新生活スタートに、新しいPCのウイルス対策も忘れずに

2014/04/21

就職や進学等、4月からの生活環境の変化や増税前に駆け込みでPCやタブレットを購入された方も多いと思います。新しい機器に慣れて使いこなせるようになるのも大切ですが、その前に、セキュリティ対策はしっかりされていますか?

続きを読む

"次世代ファイアウォール"とは?

2014/04/16

Next Generation―「次世代」ファイアウォールとはどんなテクノロジを搭載した製品を表すのでしょうか。また初期のファイアウォール、従来のファイアウォールとはどこが異なるのでしょうか。マカフィー エグゼクティブバイスプレジデント 兼 CTO 兼 コーポレートプロダクト担当ゼネラルマネージャー、マイク・フェイが解説します。

続きを読む

マカフィーのマイルストーン:日本へのNGFW(Next Generation FireWall)の提供

2014/04/14

2014年4月14日に国内展開プレス発表を行った、マカフィーNGFW(Next Generation FireWall)のマイルストーン:NGFW提供に至る背景、なぜStonesoftなのか、日本市場へのメッセージを、マカフィー ネットワークセキュリティ担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー パット・カルフーンによるブログを元に概説します。

続きを読む

「Heartbleed」脆弱性:その内容と影響

2014/04/11

「Heartbleed(ハートブリード)」と言うセキュリティの不具合のニュースが全世界で流れています。これはウェブサイトなどで広く使用されているOpenSSLと言う技術に関する深刻な脆弱性に関連したもので、重大なニュースです。

続きを読む

最新の脅威動向分析: 2013年第4四半期 脅威レポート

2014/04/02

2013年は、セキュリティ業界にとって重要な年であり、重大な出来事が第4四半期に確認されました。注目を集めたデータ侵害事件から高度なマルウェアまで、脅威の分野が拡大していることは明らかであり、複数の業界に深刻な被害を及ぼしました。最新の脅威レポートの主要トピックをご紹介しましょう。

続きを読む

Gmail、Facebook、TwitterのアカウントIDを収集する不審なモバイルアプリ

2014/03/28

McAfeeは最近、Android端末ユーザーのGoogleアカウントID(多くの場合、Gmailメールアドレス)、FacebookアカウントID(ログイン用メールアドレス)、およびTwitterアカウントIDを密かに収集する悪質なアプリをGoogle Play上で確認しました。これら複数のサービスでのユーザーアカウントIDが関連付けられて収集されるため、後で悪用・転売などされる可能性があります。

続きを読む

マカフィー、2月のサイバー脅威の状況を発表

2014/03/13

セキュリティ・テクノロジー専業のリーディングカンパニー、McAfee Inc. (本社:米国カリフォルニア州、プレジデント:マイケル・デシーザー)の日本法人 マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド、以下マカフィー)より、2014年2月のサイバー脅威の状況を発表します。

続きを読む

Google Playからアプリ自動インストールを行う危険な国内向けAndroidアプリ

2014/03/04

Android端末ユーザーは通常、アプリ説明ページの内容やプライバシーポリシーを読んだり、アプリが要求する権限をインストール時に確認し許可したりするなど、いくつかの対話を行いながら、Google Playストアからアプリをダウンロードおよびインストールします。しかし、McAfeeは最近、これらの重要な確認処理が省略されたほぼ自動的な方法で他のアプリのダウンロード、インストールおよび起動を行う危険な国内ユーザー向けアプリをGoogle Play上で確認しました。

続きを読む

高度なマルウェアに関する神話 第7話―『”階層化”は最大の防御である』

2014/02/27

このシリーズの中で、高度なマルウェアに関する数々の仮説とマルウェアに対抗するツールについて明らかにしてきました。それらツールには制限があることを認識し、悪意のある人物が特定のウイルス対策を回避するためどのように適応しているかについてまとめています。

続きを読む

マカフィー、1月のサイバー脅威の状況を発表

2014/02/18

セキュリティ・テクノロジー専業のリーディングカンパニー、McAfee Inc. (本社:米国カリフォルニア州、プレジデント:マイケル・デシーザー)の日本法人 マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド、以下マカフィー)より、2014年1月のサイバー脅威の状況を発表します。

続きを読む

セクシー写真の“ソーシャル・バレンタイン”にはご一考を!

2014/02/13

オンライン・コミュニケーション・ツールは、スマートフォンやタブレットなどの普及もあいまって、その利用者が急速に増加しています。メッセージや写真、動画などを簡単に共有し、日々楽しいデジタルライフを楽しむことができるようになった一方、情報の漏えいやプライバシー侵害などのリスクとの隣り合わせと言っても過言ではありません。マカフィーが実施したプライベート情報の保護・管理の実態調査の中からバレンタイン・ウイークにふさわしい、調査結果をご紹介します。

続きを読む

高度なマルウェアに関する神話 第6話―『高度なマルウェアを検出すれば脅威を阻止できる』

2014/02/13

今日、多くの企業のIT環境において、高度なマルウェアのインスタンスの発見は、このマルウェアの阻止に間に合わなかったことを意味します。 一般的なマルウェアであれば、シグネチャが把握できているため、ファイアウォールで阻止することが可能です。空港のTSA(The U.S. Transportation Security Administration:米国連邦航空省運輸保安局)の係官があなたのIDをチェックするようなものです。しばらくの間この例えを用いて説明していきます。

続きを読む

ユーザーを騙してSMSマルウェアをインストールさせるベトナム語のアダルトアプリ

2014/02/03

SMS関連のマルウェアは今日のAndroidマルウェアの大きな割合を占めています。有料SMS送信詐欺やSMSメッセージ盗聴などがあります。これらSMSマルウェアは非公式で危険なWebサイト上で活発に公開されている一方、世界最大の公式AndroidアプリストアであるGoogle Play上でこれらを見るのは稀だと言えます。しかし、Google PlayにおいてもSMSマルウェアを仕込む抜け道は存在するようです。

続きを読む

個人情報を抜く危険なチャット友達募集掲示板アプリがGoogle Playに出現

2014/01/31

LINEやカカオトークに代表される無料通話・メッセージングアプリで見知らぬユーザーとチャット友達になるための「友達募集掲示板」「ID掲示板」と呼ばれる非公式なWebサイトやアプリが多数運営されています。電話番号やメールアドレスを知らせることなく、匿名の「ID」を広く公開することで不特定多数のユーザーとチャット等の対話ができるようになる一方、悪意のある相手からのアプローチにより犯罪に巻き込まれるケースも報告されるなど、危険が潜むことでも知られています。

続きを読む

ページTOPへ