McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

パスワード盗用の実態:個人情報を狙う犯罪者とその手口

オンライン ショッピングやオンライン バンキングの普及に伴い、パスワードを狙うサイバー犯罪が増えています。このような犯罪は様々な手口で行われていますが、大半はパスワードを盗み出すマルウェアが被害者のコンピュータに侵入し、個人情報を盗み出しています。
不正なソフトウェアの散布には、ロシア、中国、ブラジルなどを拠点にしている犯罪組織が関与しています。これらの組織はユーザの認証情報を盗み出し、金銭を稼ごうとしています。現在の厳しい経済状況では、このような情報の価値は高まり、プライバシーや個人情報を狙う犯罪が後を絶ちません。
このレポートでは、脅威的な存在となっているパスワード盗用型トロイの木馬について説明します。

「パスワード盗用の実態」
をダウンロードする

← 戻る