McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

Virtual Criminology Report 2009

−サイバー戦争の時代が到来−

毎年発行している『McAfee Virtual Criminology Report』では、これまでサイバー犯罪者の手口、標的、行動について報告してきました。しかし、2007 年の報告書を準備しているときに、サイバー空間でスパイ活動を行い、高度なサイバー攻撃を計画している国の存在について多くの専門家から指摘を受けました。サイバー犯罪は金銭的な目的を動機としていましたが、この年の報告書の発表後、政治的目的を達成するためのネットワーク攻撃や侵入が発生するようになり、サイバー戦争についての議論が活発化しています。このような状況を考慮し、今回はサイバー戦争の可能性について検討することにしました。

「Virtual Criminology Report 2009」
をダウンロードする

← 戻る