McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

重要な資産の保護

−Internet Explorerの脆弱性を利用した攻撃「Operation Aurora」から得た教訓−

Operation Aurora(オペレーションオーロラ)によって明らかになったように、APT(Advanced Persistent Threat)は、権限が付与されているシステムにアクセスして攻撃者のすべての目的を達成するまでアクセスを維持できるようにする、潜伏型の手法を用いた複雑な標的型攻撃として急速に一般的になってきています。Operation Auroraでは、標的を設定し、セキュリティ上の弱点を悪用し、アクセスして、標的となった企業から貴重な知的財産を取得することに成功してきた、APTの手法が使用されていました。このレポートでは、Operation Auroraについて詳しく説明し、Operation Auroraから得た教訓および将来に渡ってこのような攻撃を防ぐ方法について情報を提供します。

「重要な資産の保護」(780KB)
をダウンロードする

← 戻る