McAfee セキュリティ研究レポート

McAfee Labsによる様々なレポートをPDFにて、提供しています。

2013 年の脅威予測

2012年は、データベースに記録されたマルウェアの件数が1億を突破し、モバイル脅威が急増し、また大規模な国際サイバー金融詐欺がみられました。
サイバー犯罪者やハクティビストは、我々のプライバシー、銀行口座、モバイルデバイス、会社、組織、家庭を襲撃するために使うテクニックやツールを強化し、進化を続けるとと予想されます。
McAfee Labs では、例年通り、来年以降の脅威状況を大胆に予測しました。この情報を参考にして今後の脅威対策を検討していただければ幸いです。

「2013 年の脅威予測」(693KB)
をダウンロードする

← 戻る