マカフィーソフトウェアロイヤリティフリーライセンス

本ソフトウェアをインストールすることにより、お客様は本ライセンスの条件に拘束されることに同意することになります。本ライセンスのすべての条件に同意しない場合は、本ソフトウェアのインストールまたはダウンロードを行わないでください。

  1. 定義
    1. 「ソフトウェア」とは、(a)マカフィーもしくはマカフィーの代理店、再販業者、OEM/MSPパートナー、またはその他のビジネスパートナーから直接提供されるものかを問わず、マカフィーが所有し、かつ本ロイヤリティフリーライセンスが提供または参照されるすべてのコンピューターコード(バイナリーであるかソースフォーマットであるかを問わない)、プログラム、有形または無形の媒体による関連文書、およびすべての関連文書、(b)本ソフトウェアのすべてのアップグレード、修正品、後続版、更新を指します。誤解を避けるために明記すると、更新には、マカフィーが提供するDAT(ウイルス定義)ファイル(ウイルスシグネチャー)の更新を含みます。
    2. 「コンピューター」とは、デジタルまたは類似の形式で情報を受け取り、かつ一連の命令に基づく特定の結果のためにその情報を操作するデバイスを指します。
  2. ライセンスの付与 後述する制限を条件に、マカフィーは本契約書によって、お客様社内環境の範囲内で本ソフトウェアをコンピューターおよびコンピューターシステム上でダウンロード、インストール、実行、運用、表示するための、マカフィーの著作権に基づくロイヤリティフリーで非独占かつ譲渡不能の権利をお客様に付与します。
  3. ライセンス制限事項
    1. 非黙示的サブスクリプションライセンス - 本契約書に基づき提供される本ソフトウェアは、単独のスタンドアロンプロセスとして運用する目的で設計されていますが、サブスクリプションモデルに基づきお客様にライセンス付与されているその他のマカフィーソフトウェア製品と、相互作用する場合があります。本契約書におけるライセンス付与は、ほかのマカフィーソフトウェア製品に関してお客様が有するサブスクリプションライセンスにおいてお客様に明確に付与されていない権利を延長、拡大、優先するものではなく、またはそうした権利をお客様に別途付与するものではありません。
    2. サードパーティの資料: 本ソフトウェアには、オープンソースライセンスモデルに基づくサードパーティ資料(コンピューターコード、文書など)を含む場合があります。こうしたサードパーティ資料に対するお客様の権利は、本ソフトウェアに対するお客様の権利および制限事項以外の追加または別種の権利および制限事項をお客様に付与する条件の対象となる場合があります。
    3. リバースエンジニアリング、またはその他の修正の禁止: お客様はリバースエンジニアリング、逆コンパイル、もしくは逆アセンブルを行ってはならず、またはバイナリー形式で提供される本ソフトウェアのソースコードの確認を試みてはなりません。ただし前記の制限が適用法によって明示的に禁止されている場合、または本ソフトウェア関連文書において明示的に許可されている場合を除きます。本ソフトウェア関連文書において明示的に許可されている場合を除き、お客様は、本ソフトウェアの全部または一部において、改変を施してはならず、二次的著作物を創作してはなりません。お客様は、本ソフトウェアの著作権に関する注意文またはラベルを削除または変更してはなりません。
    4. 移転または譲渡の禁止: 本ロイヤリティフリーライセンスの範囲内で明確に許可されている場合を除き、お客様は、約因の有無を問わず、本ソフトウェアに対する権利を販売、リース、使用許諾、レンタル、貸し付け、再販、譲渡、またはその他の方法で移転してはなりません。
  4. 所有権 本ソフトウェアは、米国などの著作権法、国際条約の条項、および本ソフトウェアが使用される国のその他の適用法によって保護されています。マカフィーおよびマカフィーのサプライヤーは、すべての著作権、特許、企業秘密に属する権利、商標などの知的所有権を含め、本ソフトウェアに付随するおよび本ソフトウェアに対するすべての権利、権原、利益を所有し、保持します。お客様が本ソフトウェアを所有、インストール、または使用することによって、本ソフトウェアの知的財産の権原がお客様に移転すること、または当該の権原に影響が及ぶことはありません。本契約書で明示的に記載されている場合を除き、お客様は本ソフトウェアの所有権または本ソフトウェアに対する権利を取得しないものとします。本契約書に基づいて作成を認められている本ソフトウェアおよびドキュメンテーションのコピーには、本ソフトウェアおよびドキュメンテーションに記載されているものと同一の著作権に関する注意文を記載する必要があります。本契約上明示的に記載されていないすべての権利は、マカフィーが留保します。
  5. サードパーティITシステム管理 お客様が、お客様の使用するコンピューターまたは情報技術リソースの管理もしくは運営のためにサードパーティを雇用またはサードパーティと契約する場合(以下、「管理当事者」といいます)、お客様は管理当事者に、お客様の代理人として、本ロイヤリティフリーライセンスに基づいて、お客様のライセンス権を行使する権限を与えることができます。ただし、管理当事者がいかなるライセンス制限事項にも違反しないこと、かつ管理当事者による本ライセンスの違反が発生した場合にはマカフィーが利用できるすべての損害賠償および法的救済に対してお客様が責任を負うことを条件とします。
  6. 保証と否認 本ソフトウェアは、非侵害、商品性、および特定目的への適合性の黙示的保証を含め、明示または黙示を問わず、一切の保証を伴わず、「現状のまま」で提供されます。お客様は、意図した結果の達成のために本ソフトウェアを選択することについて、ならびに本ソフトウェアのインストール、本ソフトウェアの使用、および本ソフトウェアから得られる結果について、責任を負います。前述の規定を制限することなく、マカフィーは、本ソフトウェアにエラーがないこと、もしくは障害などの不具合がないこと、または本ソフトウェアがお客様の要件を満たすことを一切保証しません。
  7. 責任免除 いかなる状況およびいかなる法理論においても、不法行為、契約、またはその他の手段かを問わず、マカフィーまたはマカフィーのサプライヤーは、直接、間接、特別、偶発的、または間接的な損害のいずれに分類されるものであれ、いかなる性質の損害についてもお客様に対する責任を負いません。この損害には、利益もしくは営業権の損失、業務の停止、コンピューターの不具合もしくは動作不良、またはその他すべての損害もしくは損失を含みますが、これらに限定されません。
  8. 補償 お客様は、お客様が本契約に違反して、またはサードパーティの権利に違反して本ソフトウェアを使用することから生じる、サードパーティによる弁護士費用を含む請求または要求について、マカフィーおよびマカフィーの子会社、関連会社、役員、代理店、および従業員を補償するとともに、それらの者に損害・損失を与えないことに同意します。
  9. 米国政府機関エンドユーザーへの注意 本ソフトウェアおよび付属ドキュメンテーションはそれぞれ、適宜、DFAR Section 227.7202およびFAR Section 12.212に基づき「商用コンピューターソフトウェア」および「商用コンピューターソフトウェア関連文書」とみなされます。米国政府機関による本ソフトウェアおよび付属ドキュメンテーションの使用、修正、複製、リリース、性能、表示または開示は、単独で本契約の条件に準拠するものとし、かつ本契約の条件により明示的に許可された場合を除き禁止されるものとします。
  10. 輸出規制 お客様は、本ソフトウェアがアメリカ合衆国(以下、「米国」といいます)の輸出規制法およびその改正に従うことを承認するものとします。お客様は、直接間接を問わず、本ソフトウェアを(i)米国輸出規制対象国(現在、キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリアを含むが必ずしもこれらに限定されない)、(ii)核兵器、化学兵器、または生物兵器の設計、開発、生産に本ソフトウェアを使用すると認識されている、あるいはそのように認識される理由のあるエンドユーザー、(iii)米国連邦政府関係機関によって米国輸出取引への参加が禁じられているエンドユーザーに輸出または再輸出することはできません。またお客様は、本ソフトウェアには、米国の法律によって輸出および再輸出が規制されている技術データが含まれている可能性があることも了解しているものとします。
  11. ハイリスク活動 本ソフトウェアは、フォールトトレラントではなく、かつフェイルセーフなパフォーマンスを必要とする危険な環境での使用(原子力施設、航空機のナビゲーションもしくは通信システム、航空交通管制、武器システム、直接生命維持装置の操作、または本ソフトウェアの不具合が死亡、人身傷害、もしくは深刻な物理的損害や財産損害に直接結びつくおそれのあるその他の使途など)のために設計されておらず、またそのような目的のものではありません(以下、総称して「ハイリスク活動」といいます)。マカフィーは、明示または黙示を問わず、ハイリスク活動への適合性の保証については、明示的に放棄します。
  12. 準拠法 本契約は、カリフォルニア州の実体法に準拠します。
  13. 雑則 本契約は、援用するすべての文書を含めて当事者間の完全な合意を示すものであり、かつ、口頭によるか書面によるかを問わず本契約の主題に関するその他の通知、表明または広告に明示的に優先し、それらを無効とします。本契約は、正当に権限を与えられたマカフィーの代表が発行した付属書によらない限り、修正してはなりません。マカフィーの署名入りの権利放棄書がない限り、本契約書に記載のいかなる規定も権利が放棄されたとはみなされません。本契約のいずれかの規定が無効であるとされる場合でも、本契約の残りの部分は引き続き全面的に有効であるものとします。

上記の利用規約に同意した上で、ダウンロードしてください。