ウイルス情報

ウイルス名

ARCV-n

ARCV-nシリーズのウイルスは、上書きを行うファイル感染ウイルスであり、.COMファイルや.EXEファイルに感染するものもあれば、COMMAND.COMに感染するものもある。ARCV-4ウイルスについては、以下に説明する。

ARCV-4ウイルスは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルおよび.EXEファイルに感染する。

このウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、現行ディレクトリにある3つのファイルに感染する。このときの感染順序は、.EXEファイル、.COMファイルの順である。

ARCV-4が自己複製以外に何を行うかは、分かっていない。