ウイルス情報

ウイルス名

Arianna

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4002 (現在7633)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
亜種 Arianna.2864, Arianna.3076, Arianna.3375
発見日(米国日付) 93/05/01
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法
  • Ariannaファミリのウイルスは、メモリに常駐する暗号化ステルス複合感染型ウイルスです(ただし、Arianna.3076は除きます)。

  • Arianna.3076は、単にファイル感染ウイルスというだけで、ハードドライブのマスタブートレコードには感染しません。

  • Ariannaファミリのウイルスは、メモリに常駐しながら、メモリ割り込み13および21をフックします。

  • これらのウイルスは、自身を.COMと.EXEファイルに付加します。

  • ファイルのサイズは、亜種の名前に付いている数だけ増加します。

  • たとえば、Arianna.3076の場合、感染ファイルのサイズが3,076バイト増加することになります。

  • すべてのバージョンには、次のテキストが含まれます。
    Arianna or Coded in BARI