ウイルス情報

ウイルス名

Asmodeous

Asmodeousウイルスは、メモリ常駐型の寄生暗号化ファイル感染ウイルスで、メモリに常駐している間に、割り込み21をフックする。このウイルスは、.COMファイルおよび.EXEファイルが実行された場合に、そのファイルの真ん中に書き込むことによって感染する。

このウイルスは、コードのブロックに分割され、感染すると、これらのブロックの配列を換える。