ウイルス情報

ウイルス名

Arf-B

Arf-Bは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。Arf-BはViennaウイルスに基づいている。

このウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、Arf-BはCOMMAND.COMがすでに感染しているかどうか調べる。感染していない場合は、COMMAND.COMに感染し、次のメッセージを表示する。

Rigor Mortis !!! I am Hi.pas

COMMAND.COMを調べるた後、次に現行ディレクトリに感染対象の.COMファイルがあるかどうか検索する。感染してない.COMファイルを見つけると、そのファイルに感染して、次のメッセージを表示する。

Arf krad krad krad krad krad kr

次に、このウイルスは、B:\ドライブに感染対象のファイルがあるかどうか調べる。