ウイルス情報

ウイルス名

Bryansk

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
発見日(米国日付) 92/11/01
Bryanskは、ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。

このウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、Bryanskは現行システムの日付と時刻を調べる。15時(午後3時)前の金曜日でなければ、現行ディレクトリにある1つの.COMファイルに感染する。現行ディレクトリに未感染の.COMファイルがない場合は、ディレクトリ構造の上位に移動して、感染対象の.COMファイルを検索する。見つからなければ、ルートディレクトリを検索する。

15時(午後3時)前の金曜日の場合は、ファイルに感染しないで、「*.*」でファイルを指定して、ファイルに読取り専用属性を設定する。