ウイルス情報

ウイルス名

WM/Concept.AX

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4002
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Dwira.A
情報掲載日 97/07/15
発見日(米国日付) 97/07/01
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • WM/Concept.AXは、WindowsおよびMacintoshプラットフォーム上にMicrosoft WORDバージョン6および7のWord文書に感染することによって繁殖します。

  • 感染文書で、このウイルスは次のマクロで構成されています。

    AUTOOPEN、LPT1、LPT2、CANON、EPSON

  • WordのグローバルテンプレートNORMAL.DOTでは、上記のマクロは、次の名前に変わります。

    AUTOOPEN、LPT1、FILEOPEN、LPT2、FILEPRINT、CANON、FILESAVEAS、EPSON、FILETEMPLATES、TOOLSMACRO

  • このウイルスは、AutoMacrosを使用することによってアクティブになります。

  • 感染システム上で、このウイルスはFILE|TEMPLATES機能とTOOLS|MACRO機能を隠します。

  • どちらかのコマンドを実行すると、次のメッセージボックスが表示されます。

  • FILE|PRINTコマンドを実行すると、Wordのステータスバーに次のテキストが表示されます。 Know what Dwira Oktoriyanto is, before its too late!

  • このウイルスは、Conceptウイルスと類似しています。