製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:C
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
W32/Choke.b.worm
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4143
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4143 (現在7565)
対応エンジン4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名I-Worm.Newpic (AVP), TROJ_NEWPIC.A (Trend), W32.Annoying.Worm (NAV), Win32.Annoying (CA), Worm.JerryMsg.A (AVX),
情報掲載日01/08/02
発見日(米国日付)01/07/26
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/17RDN/BackDoor...
09/17DNSChanger.b...
09/17RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7565
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


概要TOPに戻る

ウイルスの特徴TOPに戻る

・このウイルスはMicrosoft's MSN メッセンジャープログラムを介して広まります。MSNメッセンジャーがローカル・システムにインストールされていない場合には、ウイルス自身はインストールされますが、そのシステムから他のシステムへ感染を広めることはできません。

・W32/Choke.b.wormは、Visual BasicアプリケーションとしてMSN メッセンジャーを介して届きます。ファイル名は「PIC1324.EXE」です。実行されるとこのウイルスは「Error」という題名の、「Cannot open file. May be corupted. Replace the file with a new one and try again」(ファイルを開くことができません。壊れている可能性があります。新しいファイルと取り替えてもう一度お試し下さい。)と書かれたメッセージボックスを表示します。

・このプログラムは、スタートアップ時にウイルスを実行するため、レジストリ・ラン・キーを作成することで増殖します。
HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
Run\MSN Messenger="%WormPath%\PIC1324.exe"

・実行すると、このウイルスは感染ユーザーとチャット中のMSNメッセンジャーのユーザーに、ウイルス自身を送信します。ウイルスは、全てのインカミング・メッセージをモニタリングしています。

・感染マシーンがある言葉を含むメッセージを受信すると、ウイルスはそのメッセージを送信したユーザーに下記の返事と共にウイルス自身を送ります。

Message Sent Response
send there
sure    
maybe pweese ? :-)
i guess i hope you like it
ok alright, here ya go
yea alright, here ya go
yea alright, here ya go

・感染対象者のこれらの言葉を入力させるため、メッセージ受信時に以下のメッセージを返答する場合もあります。
hey, want me to send my new pic? (私の写真を送りましょうか?)
i took it yesterday(昨日撮ったんです。)

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。TOPへ戻る

感染方法TOPへ戻る

駆除方法TOPへ戻る