ウイルス情報

ウイルス名

CASPER

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7659)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Casper, Chameleon.Casper.1200, COM.CRYPT.Virus, V2PX.1200, V2PX.Casper
亜種 V2PX
発見日(米国日付) 90/08/01


CASPERは、暗号化ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐せず、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。CASPERウイルスは、Viennaウイルスに基づいている。

CASPERウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行のドライブおよびディレクトリ内の1つの.COMファイルに感染しようとする。