ウイルス情報

ウイルス名

Claire.821

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7652)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 COM.TSR.CRYPT.Virus
亜種 Claire.746
発見日(米国日付) 96/08/01


Claireは、メモリ常駐型、暗号化ファイル感染ウイルスで、.COMファイルの最後に書き込むことによって、そのファイルに感染する。このウイルスは、WriteHandle DOSプロシージャを中間介入すると、文字列を「Claire」で置換する。このウイルスは、メモリに常駐している間に、割り込み21hをフックする。