ウイルス情報

ウイルス名

Coolio

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4002
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 96/12/15
発見日(米国日付) 96/12/01
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


  • Coolioは、マクロウイルスで、次の8つのマクロで構成されています。 AutoOpen、AutoExec、FileNew、FileOpen、FileClose、FilePrint、Info、Coolio

  • このウイルスは、ユーザが次の操作を行うと、他の文書に感染します。

    1. [ファイル]→[新規作成]で新規文書を開き、その文書を保存して閉じたとき

    2. TXT、HTM、RTFなどのファイル形式にかかわらず、既存の文書を開いたとき

  • Coolioマクロは、TremorというDOSウイルスを落とし込んで、ステータスバーに次のメッセージを表示します。

    "Coolio"

  • 感染文書を印刷しようとすると、ウイルスマクロの1つがシステム時刻をチェックし、6分の1の確率で次のメッセージを文書の最後に付加します。 "Coolio is on your board ! "Explative" You" then "Nightmare Joker| s WMVCK!"