ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Conut@MM

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4279
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4279 (現在7659)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32.HLLP.Conut@mm (NAV):W32/Coconut-A (Sophos)
情報掲載日 03/07/18
発見日(米国日付) 03/07/15
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・W32/Conut@MMはファイルウイルス(.NET実行ファイル)でOutlookのアドレス帳にあるすべての宛先に自身を大量にメール送信して繁殖します。

・C:\MAIL.VBSというファイル名で落とし込まれたVBScriptファイルが実行されます。

注:このスクリプトは定義ファイル4096(2000年9月20日発行)以降でVBS/Scramblerとして検出されます。

大量メール送信

・落とし込まれたVBScriptは、Outlookのアドレス帳にあるすべての宛先にW32/Conut@MMを送信します。以下のような送信メッセージが届きます。

件名: The Coconut Game
本文: This game made me feel like I was on a vacation :)
添付ファイル:coconut.exe

送信メッセージの例:

ファイル感染

・W32/Conut@MMはターゲットマシン(Windowsディレクトリ)にある他のEXEファイルにも感染します。感染したファイルサイズは200,704バイトに増加します。特定のエンジンと定義ファイルを組み合わせることによって、感染したファイルを駆除できます。

インストール

・以下のファイルがターゲットマシンに落とし込まれます。

  • C:\COCONUT.EXE (200,704バイト - ウイルスのコピー)
  • C:\MAIL.VBS (685 bytes - メール送信するVBScript)

その他

・W32/Conut@MMは以下の"Coconut Game"のような画像を表示します。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・上記のゲームが表示されます。

・上記のファイルが存在します。

・送信メールが上記の特徴に一致しています。

TOPへ戻る

感染方法

・W32/Conut@MMが実行されると、ターゲットマシンに"Coconut Game"を表示します。VBScriptファイルを落とし込み、Outlookのアドレス帳にあるすべての宛先に自身を送信します。また、ターゲットマシンにある他のEXEファイルにも感染します(EXEファイル名の前に自身を追加します)。

TOPへ戻る

駆除方法

■指定のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る