ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Cunario.worm

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4234
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4371 (現在7652)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/01/06
発見日(米国日付) 02/11/13
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・これはフロッピーワームです。ウイルスが起動すると、自身をC:\WINDOWS\SYSTEM\Systemtray.exeにコピーします。さらにPC起動時に自身をロードするために以下のレジストリキーを追加します。

・HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServices"System Tray" = "systemtray.exe"

・以下の行をシステム内のINIファイルに追加します。

・shell = Explorer.exe systemtray.exe

・ワームは以下のようなダメージを感染マシンに与えます。

・ウィンドウズとウィンドウズシステムディレクトリ内のEXE、DLLファイルを削除。
・ウィンドウズINIファイルから複数行を削除。
・a:\CUESTIONARIO.HTML .exe に自身をコピー。
・レジストリエディタが起動できないようにレジストリキーを改ざん。
・デスクトップの背景を以下のビットマップ画像に置き換える。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・デスクトップの背景画像が上記のようになっている。

・システムファイルが不足している。

・レジストリエディタを使うことができない。

TOPへ戻る

感染方法

・このワームは、フロッピーディスクを経由して繁殖します。

TOPへ戻る