ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Class.Q

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7656)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Class.B
発見日(米国日付) 98/11/01


Word97文書に感染する。Word97のSR−1リリースで自己複製が可能。ステルス性(自己隠蔽性)を有しており、マクロ表示コマンドに中間介入して、ウイルスモジュールを表示させないようにする。このウイルスはThisDocumentというモジュールから構成されている。またWordのマクロ警告機能をオフにする。

6月から12月の毎月14日に文書を開いたり閉じたりすると、"I Think is a big stupid jerk!"というメッセージボックスが表示される。またASCIIテキストファイル C:\class.sysを保存する。このファイルはウィルスソースの不活性コピーだが、実際に発動することはない。