ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W97M/Creutze

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4072
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4072 (現在7633)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 02/09/09
発見日(米国日付) 02/07/20
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


概要

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

  • このウイルスは、W97M/Generic として検出されます。このウイルスは、一つのモジュール "Creutzfeldt_Jakob" を持っていて、Word2000 のセキュリティレベルを変更します。ツール/マクロ を無効化します。ランダムな日に、牛の ascii 画像を下記の文書と一緒に挿入します。

    W2000M/Creutzfeldt-Jakob Macro Virus
    (c)2001 by Tokugawa Ieyasu

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 牛の ascii 画像が存在し、セキュリティレベルが下がっている。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る