ウイルス情報

ウイルス名 危険度

Downloader-UA.b

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4419
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4419 (現在7634)
対応エンジン 4.3.20以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 Trj/WmvDownloader.B (Panda)
Trojan-Downloader.WMA.Wimad.b (AVP)a
Trojan.Wimad (Symantec)
情報掲載日 2005/01/14
発見日(米国日付) 2005/01/12
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・Downloader-UA.bはWindows Media PlayerのDigital Rights Management(DRM)テクノロジーを利用するマルチメディアファイルです。Downloader-UA.bはDownloader-UA.aとほぼ同じです。

・ユーザがマルチメディアファイルを開くと、他のコンテンツをダウンロードするため、リモートサーバへの接続が行われます。Downloader-UA.bは最初に以下のドメインからコンテンツをダウンロードします(その後、ユーザにポップアップ/ダイアログウィンドウがカスケード表示され、他のリモートサイトに接続します)。

  • http://www.protectedmedia.com

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・ユーザがメディアファイルを開くと、ポップアップウィンドウがカスケード表示されます。セキュリティ警告でコンテンツのダウンロードを許可すると、多くの有害な可能性のあるプログラムがマシンにインストールされます。このコンテンツの多くはポルノであり、気分を害するユーザもいることでしょう。

・このような有害な可能性のあるコンテンツに埋め込まれたトロイの木馬がターゲットマシンにインストールされないようにするには、以下の対策を講じる必要があります。

  • ローカルおよびネットワークファイアウォールを設置する。
  • コンテンツの管理の仕組みを整える(ゲートウェイから送られるポルノ画像を最小限にすることができます)。
  • ブラウザを設定して、信頼できないサイトの安全対策を講じる。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザがマルチメディアファイルを開くと、Windows Media Playerからライセンスファイルの検索が通知されます。

・さらに、以下のダイアログが表示されます(不快感を与えないよう、画像はピクセル化されています)。

・さらに、以下のような「セキュリティ警告」ダイアログが表示されます。

TOPへ戻る

駆除方法

■現行のエンジンとウイルス定義ファイルを使用して、検出・駆除して下さい。

システムスタートアップをフックするためのシステムレジストリ、INIファイルの修正は、推奨エンジン/ウイルス定義ファイル以上を使用した場合は正常に駆除されます。

Windows ME/XPでの駆除についての補足

TOPへ戻る